どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

水滸伝 天命の誓い ガイドブック

水滸伝 天命の誓い ガイドブック
光栄から発売された本です。
 
水滸伝 天命の誓いを攻略するための攻略本です。
 

 
・本については、「コミック水滸伝・英雄、大いに梁山泊に集う」「ゲームを始める前に」「高俅打倒への道」「府州・人物完全資料」となっています。
ゲームを始める前にでは、水滸伝ってどんなものかというものについて、ゲームのポイントや基本的な情報などが掲載されています。
高俅打倒への道では、高俅打倒のための戦略や国づくりなどが掲載されています。
府州・人物完全資料では、全府州のマップや内容や人物データなどが掲載されています。
 

 
この本を読んでみて、気になるところや感じたところをピックアップしてみました。
 
 
水滸伝を知るためにはいい本だと思いました。
 
「ゲームを始める前に」というところに水滸伝にとはなんのかというものが詳しく書かれてあります。
 
また、漫画で描かれていたり目次の裏のページにある「はじめに」というところにもいろいろと詳しく書かれてあったりするのでゲームをプレイする前にでも読んでおけばゲームをもっと楽しくプレイできるかと思います。
 
ゲームのポイントもしっかりと書かれてあるので安心してゲームを始める環境が整っている本だと思いました。
 
 
➁攻略するための足掛かりを作ることができる本だと思いました。
 
高俅を倒すためには様々なことをしていかないといけないわけでして、やや難しさを感じるかと思います。
 
ゲームの進行状況に合わせて、序盤、中盤、戦争、終盤、ラストバトルといった感じで順番に書かれてあります。
 
また、義兄弟の作り方など書かれてあり、どのタイミングで何人つくったらいいのかというアドバイス的なことが書かれてあるのでゲーム進行をしやすくなっています。
 
ある程度ゲーム進行のプランを立てやすいですね。
 
 
➂データ編がしっかりと書かれてあります。
 
全49府州、登場人物255人という膨大な中、全ての解説などが掲載されているところはしっかりしていると思いました。
 
特に府州のマップと解説があるところでは、どこから攻めたらいいのかというものも書いてあるので、攻略に困っているときなどに読むと役に立つことが多いかと思いました。
 

 
本については、ゲームの基本的なことから応用的なことまで隅々と書かれてあったりするので良い本だと思いました。
 
また、ちょっと渋めの感じのキャラクターが描かれてある漫画が本の雰囲気を盛り立てている感じがしました。
 
攻略本という使い方以外にも、ちょっとした歴史書みたいな感じで好感が持てる本だと思います。
 
全127ページです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20211205154727j:plain

f:id:hamuponkichi:20211205154730j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154733j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154736j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154738j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154741j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154747j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154749j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154752j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154755j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154758j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154803j:plain
f:id:hamuponkichi:20211205154805j:plain