どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

魔物ハンター妖子 遠き呼び声

魔物ハンター妖子 遠き呼び声
メサイヤから発売されたアドベンチャーゲームです。
機種:PCエンジン(SUPER CD-ROM²)
 
魔物ハンターに目覚めた真野妖子が冒険を繰り広げながら魔物達と戦っていくアドベンチャーゲームです。
原案:六月十三氏、キャラクター原案:宮尾岳による小説、アニメなどをゲーム化したものみたいですね。
前作に引き続く第2弾のストーリーとなっているようです。
 

 
・ゲームはコマンドを選択しながらゲームを進行していき、ところどころにアニメーションが挿入されているデジタルコミックのアドベンチャーゲームとなっています。
 
 
・前作では転校生のショウマの視点でゲームが進行していきましたが、今作では主人公の妖子の視点でゲームが進んでいきます。
 
 
・コマンドは画面左側に表示されるようになっています。
状況によって出現するコマンドが違うようになっています。
テキストは画面下に表示されるようになっています。
 
 
・セレクトボタンを押すことによって、セーブ&ロードが可能となっています。
 

 
ゲームの難易度としては、特別難しいところはなく詰むようなところはないかと思います。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
➀前作と比較するとずいぶんとプレイしやすくなったかと思いました。
 
難易度に関しては前作と比較すると毛が生えた程度でしょうか、自由に移動する場面は多くなった気もしますが、詰むようなところがないので難しくないです。
 
全てのコマンドを当たらなくていいところが増えた気もするので、前作よりもスムーズに進行するようになった感じがします。
 
あと、前作にあった間違っているところやボイスとテキストの違いなどが目立つところもなく、完成度としては高くなりました。
 
 
➁戦闘のシーンが盛り込まれています。
 
今作では敵との戦闘シーンでは専用の画面に切り替わるようになりました。
 
妖子や敵のライフなどの表示はないのですが、コマンド形式で戦闘が進むようになっています。
 
ちなみに、
 
「妖子はダメージを受けた!」
 
と、赤色の文字で表示されるのですが、どのぐらいダメージを受けているのか目安となるものがないのでわかりづらいんですね。
 
で、何回かダメージを受けていると、ふらふらしてきてついにはやられてしまうようなんです。
 
やられたとしても、その戦闘の最初に戻されるようなのでやり直しはできるのですが、戦闘のシーンでのやり取りが悪いと足止めを喰らうときがあったりするときもありました。
 

 
ゲームとしては、SUPER CD-ROM²の特性を生かした綺麗なグラフィックと音声が非常に良く、前作よりもパワーアップしている感はありました。
 
このゲームは、ストーリーが前作の続きなっているのもあってか、2つで1つのゲームとして完成いているところもあって、前作をプレイしていないとよくわからないゲームの1つでもあったかと思います。
 
一応、オープニングなどで前作の説明などあったりするのですが、やっぱり前作をプレイしていないと詳しいことはわからないと思います。
 
前作はCD-ROM²ということで、今作と比較すると劣っているところが多く、テキストなどの完成されているところが低くかったために、無理して製作したのではないか、とも思っていて、続編を出す予定があったとするならば、2枚1組でSUPER-CDROM²で出せば良かったのではないか、と勝手に思っていたんですね。
 
そのぐらい、今作に関しては完成度は高かったので、1つにまとめた方が良かったのと、前作もこのぐらい綺麗なグラフィックや音声でプレイしてみたかった、というのもありました。
 
また、今作は妖子を前面に押し出しているところが垣間見られるところが多かったです。
 
ところどころ、妖子の着ている服装がチェンジしていき可愛らしい妖子を表現していたのと、ハプニングで服が破けてしまうところがあって、思わず笑ってしまうところなども盛り込まれているところが、また前作も違うようになっているのでプレイしていて面白くなっているところが好感が持てました(・ω・)
 
 

f:id:hamuponkichi:20211107154755j:plain

f:id:hamuponkichi:20211107154758j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154801j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154806j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154809j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154812j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154818j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154821j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154825j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154831j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154834j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154842j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154844j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154848j:plain
f:id:hamuponkichi:20211107154851j:plain

f:id:hamuponkichi:20211107154854j:plain