どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

YAWARA!2

ソフィックスから発売されたアドベンチャーゲームです。
機種:PCエンジン(SUPER CD-ROM²)
 
柔道界を引退する決意をした猪熊柔を引き戻すために、親友の伊東富士子が柔道サークルを作り仲間達と頑張る姿を描いたアドベンチャーゲームです。
浦沢直樹氏原作によるYAWARA!をゲーム化したものみたいですね。
前作に引き続く第2弾のストーリーとなっているようです。
 

 
・ゲームはコマンドを選択しながらゲームを進行していき、ところどころにアニメーションが挿入されているデジタルコミックのアドベンチャーゲームとなっています。
 
・原作の主人公は猪熊柔なのですが、親友でもある伊東富士子の視点となって進行していきます。
 
・コマンドは画面下に表示されるようになっています。
状況によって出現するコマンドが違うようになっています。
テキストは画面下に表示されるようになっています。
 
・セレクトボタンを押すことによって、セーブ&ロードが可能となっています。
 
 

 
・メインとなるデジタルコミックの他に「バトルパート」「クイズパート」「えくすとらパート」が用意されています。
 
 
バトルパートは、柔道の試合となっていてサイドビューの格闘アクションゲームとなっています。
ストーリーモードが用意されていて、主人公である猪熊柔を操作して世界の強豪を倒していく内容となっています。
対人戦も可能となっています。
 
 
クイズパートはYAWARA!に関するクイズ問題が1段ごとに4択30問形式で出題されるようになっています。
30問全て正解すれば次の段へ挑戦することが可能となっています。
 
 
えくすとらパートは、キャラクター紹介などが詰まっているモードとなっています。
 

 
ゲームの難易度としては、メインとなるデジタルコミックに関しては非常に優しいですが、バトルパートやクイズパートとなると難易度は高くなります。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
➀メインとなるデジタルコミックに関しては、前作同様、まったくもって詰むようなところもなければ、悩んで時間がかかるようなところもありません。
 
基本的にデジタルコミックに関しては、前作と同じ形式で進行していく感じになっています。
 
コマンドも状況に応じて必要なコマンドが出現したりするので難しく考える必要がないです。
 
ゲームオーバーになるようなところもないようでして、安心して最後までプレイすることができます。
 
 
➁バトルパートはプレイの仕方がわかっていないとなかなか勝てません。
 
バトルパートでは、まず組み手争いをして攻撃権を取らないと相手に技を仕掛けることができないようになっています。
 
組み手争いで攻撃権を取るためには相手よりもタイミング良くⅡボタン+十字キー(上左右)を入力しないといけなくて、なかなかそのタイミングを掴むのが難しいです。
 
ですが、コントローラーに連射機能があるものであれば連射機能を有効にしてⅡボタンを押せば大抵は攻撃権を取ることができるのでなんとかなります。
 
攻撃権を取ったときには自分が操作しているキャラが点滅していて、その点滅が終わるタイミングで技のボタンを入力すると技を仕掛けることができるようになっています。
 
自分が操作しているキャラが点滅している最中や点滅し始めたときでは技を仕掛けるのに失敗してしまうんですね。
 
まず、技を仕掛けるための操作などをマスターしないと勝てないです。
 
また、ゲーム内の難易度もなかなか高いです。
 
お互いに体力が設定されていて体力の残り具合によって技のかかり具合に違いがあるようでして、相手の残り体力があるうちは効果や有効止まりになることが多いんです。
 
特にストーリーモードでの相手は、相手が技を仕掛けた後にすぐに寝技が入ってしまうことが多いために、寝技を抜けるためのやり方を熟知していないとすぐに一本を取られてしまい負けてしまいます。
 
寝技に関しては、ジョディ・ロックウェルが一番強くて、なかなか抜けるのに苦戦します。
 
組み手争いでも適当にやっていると技を仕掛けられることもあるので、駆け引きも重要な内容となっています。
 
 
➂出題されるクイズが難しすぎます。。。
 
クイズに関しては、漫画版やアニメ版のものから出題されることが多いのですが、中には柔道に関するものも出題されることがあります。
 
「テレビアニメYAWARA!で短大卒業式の時に柔が持っていたテレフォン・カードに描かれていたのは何?」という問題など、そこまで見ることがないであろうところまで出題されることがあって、なかなか難しくなっています。
 
クイズパートに関しては、YAWARA!のことを完全に網羅していないと先に進めるのが困難です。
 
ちなみに、1問でも間違ってしまった時点でゲームオーバーとなってしまい、今いる段位の最初からまたやり始めなくてはならないので、極めて難しくなっています。
 
ハッキリ言って、このクイズパートが一番難しいのではないでしょうか。。。
 

 
ゲームとしては、前作ではデジタルコミックの部分だけで一度クリアしてしまうと再度プレイすることは少なかったわけですが、今作ではいろんなモードが追加されていることからストーリーを楽しみながら長く遊べるようになっているので非常に良かったです。
 
また、YAWARA!というと柔道がメインとなるのですが、その柔道をアクションゲームとして取り入れているのと、この柔道のバトルパートではデジタルコミックの部分で触れなかった後のストーリーであるバルセロナ五輪編を、主人公である猪熊柔を操作して遊べるようになっているところが上手くまとまっているところでもありました。
 
カルト的なクイズモードがあったりして、どこまでYAWARA!を知り尽くしているのか、というのも挑戦できるあたりも面白くなっていて良かったです。
 
前作と違い、遊べる工夫をいろんなところに取り入れていて非常に良くできているゲームになっていますね。
 
 

f:id:hamuponkichi:20211004195325j:plain

f:id:hamuponkichi:20211004195328j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195331j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195336j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195339j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195343j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195346j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195350j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195353j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195356j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195400j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195403j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195407j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195410j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195414j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195417j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195420j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195424j:plain
f:id:hamuponkichi:20211004195427j:plain