どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

笑ゥせぇるすまん

セガから発売されたアドベンチャーゲームです。
機種:メガCD
 
藤子不二雄A氏原作による笑ゥせぇるすまんをゲーム化したもので、喪黒福造という謎の人物が寂しい人のココロのスキマを埋めていくものを描いたアドベンチャーゲームです。
 

 
・ゲームには3つのシナリオが用意されていて、各シナリオごとに様々な結末が用意されています。
 
 
シーンによってカーソルが画面内に表示されることがあります。
カーソルは自由に動かすことができ、見る、話す、移動、取る、叩くなど何かできることがあるときにカーソルが変化するようになっています。
 
 
シナリオ内にはコマンド選択を選択するところが用意されています。
選んだ結果によって結末が変化したり、話の内容が変化したりすることがあります。
 
 
シナリオによって特殊なシーンが用意されています。
3Dシーンやケンカシーン、コマンドを選択する格闘シーンなど用意されています。
 

 
ゲームの難易度としては、優しいほうだと思います。
とりあえず、ゲームを進めていったとしてもどれか1つの結末は見ることができるようになっています。
操作方法なども特に難しいものもなく詰む要素はないです。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
➀カーソルは何かあるところで変化するのでわかりやすくなっています。
 
各シナリオ内ではカーソルが表示されるところがあって、調べたり、話しをしたりしながらゲームを進めるようになっています。
 
自由にカーソルを動かせるようになっているのですが、話す人、取る物があったりするときはそのアイコンに変化するのと、何もないところでは矢印カーソルのままで変化がないので見てすぐにわかるようになっているので、探すのに苦労することはないです。
 
 
➁選んだコマンドによって話の内容が分岐するところを見つけるのには多少苦労するところではないでしょうか。
 
各シナリオ内では話の内容の分岐点となる選択肢が表示されるときがあります。
 
話の内容が変化して前見た結末と違う内容になってしまうときがあったりもします。
 
選んだコマンドによって話の内容が変化しないときもあったりするので、全部を探そうとすると結構苦労するかと思います。
 
 
➂シナリオ内に用意されている特殊なシーンを攻略するのには多少苦労するところでしょうか。
 
3Dシーン、ケンカシーン、格闘シーンが用意されているところもあります。
 
3Dシーンでは喪黒福造の後を追いかけて行けば問題はないのですが、ケンカシーンと格闘シーンは若干苦労するところかと思います。
 
特にケンカシーンでは適当にパンチを出していても相手に当たらず負けてしまうことが多いです。
 
というのも、このシーンでは相手が画面中央にいるときじゃないとこちらのパンチが当たらないようになっているんですね。
 
十字キーの左右で相手を画面中心に持ってくるようにパンチを当てていかないとなかなか勝てないことが多く、特に最後の強盗を倒すのは適当にパンチばかり出していると倒せないです。
 
恐らくこのゲームで一番難しいところは、2話のケンカシーンで強盗を倒すところだとは思いました。
 
あと、格闘シーンではある程度の運やカンなども必要なので、こちらに関しても少々難しいところはあります。
 

 
ゲームとしては、非常に面白く仕上がっていて飽きないようになっています。
 
まるでTVアニメを見ているような感覚で進められるのですが、ときにはプレイヤーに語りかけてくるような仕草だったりと面白いところは多いです。
 
1話で路地裏で気持ち悪くなった頼母さんが選ぶコマンド「淳子ォ、飲みすぎちゃった」という選択肢を選ぶと、「なんというコマンドを選ぶんだ」と言う頼母さん。
 
3回目を選ぶと突然、喪黒福造がこちらを振り向いて「今度このコマンドを選んだら、ドーン!!!ですよ。」と言いつつ、淳子コマンドを消してしまう、というのが笑えました。
 
ところで、「ドーン!!!」されたらどうなるのか、というのは気になりましたが。。。
 
あとは、喪黒福造がところどころでアップで映ったりするところは不気味ではありました。
 
一本道のゲームではなく選択肢をプレイヤーに選ばせることによってある程度の自由度を持たせたのと、それによって様々な結末になってしまうところがこのゲームの面白いところでもありました。
 
ミニゲームのような3Dシーン、ケンカシーン、格闘シーンなどがあって楽しめるようになっていたり、メガCDの性能を生かしたオマケが付いていたりと、単にストーリー内容を進めていくアドベンチャー形式でなかったのが良かったとは思いました。
 
 

f:id:hamuponkichi:20210322184636j:plain

f:id:hamuponkichi:20210322184640j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184643j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184647j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184650j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184655j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184657j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184700j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184705j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184709j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184712j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184716j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184719j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184723j:plain
f:id:hamuponkichi:20210322184727j:plain