どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

三國志 ガイドブック

三國志(三国志) ガイドブック
光栄から発売された本です。
 
三國志を攻略するための攻略本です。
 

 
・本については、「天の巻」「地の巻」「人の巻」となっています。
天の巻では、三國志物語や国作りのテクニックなどについて掲載されています。
地の巻では、戦術テクニックや全58ヵ国の解説、コミックス・赤壁の戦いなどについて掲載されています。
人の巻では、人材登用術や三國志紳士録などについて掲載されています。
 

 
この本を読んでみて、気になるところや感じたところをピックアップしてみました。
 
 
三国志、というものついて詳しく書かれてあります。
 
三國志物語というものが本の最初のほうに掲載されています。
 
このゲームにはいくつかシナリオが用意されているのですが、そのシナリオ歴史や内容など書かれてあります。
 
簡単なマップなども掲載されていてクリア条件なども書かれてあったりもします。
 
ゲームを始めるときにどんな内容なのか確認することもできるところは良かったところでもありました。
 
 
➁国作りのテクニックは読んでおいたほうがいいとは思いました。
 
国作りのテクニックという項目でどのようにゲームを進めていけばいいのかというものが書かれてあります。
 
初心者にとってはわかりづらい施しや開発、取引などゲーム内で基本的なことがわかりやすく丁寧に書かれてあるので見ておけばゲーム内で困ることは少なくなるかとは思います。
 
また、”まとめ”として戦略的な考え方をまとめたものも書かれてあるので、ゲーム内で行き詰まったときなど見ると助かることがあったりするので良いと思いました。
 
 
➂やや文字が見づらいと感じることがありました。
 
内容などが書かれてあるところではなくて、武将などの名前などが書かれている文字の書体が崩れている書体となっているためにやや見づらさは感じました。
 
本として古文書みたいな感じの雰囲気は出してはいるものの、個人的にはゴシック体などハッキリしている形を取っている文字を使ったほうが見やすかったのではないかなぁ~、、、と勝手に思ってはいました。
 

 
本については、ゲーム初心者でも楽しめるようにわかりやすく書かれてあるところが多いところは好感が持てる本ではありました。
 
ところどころに武将のイラストも挿入されていて見ていて楽しめる本です。
 
個人的には見づらいと思ったところもあった本ではあるのですが、見たいと思っているデータも細かく掲載しているので困ったときに見ると活用できる本だとは思います。
 
全135ページです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20210113171904j:plain

f:id:hamuponkichi:20210113171907j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171915j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171919j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171922j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171925j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171930j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171933j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171937j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171941j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171945j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171948j:plain
f:id:hamuponkichi:20210113171951j:plain