どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

セロハンテープでボタンを固定させて&委任させてLv上げをしてしまおう作戦

 
なんとか頑張って、限界Lv値と思われる99段まで上げてみました(・ω・)
 

f:id:hamuponkichi:20200208203446j:plain

 

 

[以下に、Lv上げをしたときの内容などをまとめてみました。]
 
Lv上げに関しては、他のRPGと比べると少し楽なほうでしょうか。
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203452j:plain

 

 

エンカウントは若干低いほうだと思うのですが、ラストダンジョンと思われる8本目の暗黒ランが咲いているところの赤い地帯は少しエンカウントが高めに設定されている感じなので、ここでLv上げをすることにしました。
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203457j:plain

 

 

このゲームなのですが、セレクトボタンを押すと”作戦”というコマンドを選択することができます。
 
この”作戦”コマンドを選択すると仲間を指揮するか委任するか変更することができます。
 
委任を選択した場合は、他に選択した内容によって自動で戦闘をさせることができます。
 
なるべく戦闘でのコマンドを省くために仲間3人を委任させておきます。
 
ここで注意が必要なのは、”巻物自由”を”回復のみ”にさせておかないといろんな術を戦闘で使用してしまうためにすぐに技の量がなくなってしまうので、ここは”回復のみ”にさせておかないといけません。
 
これで、ある程度雑魚敵と戦うだけの実力があれば、戦闘で面倒なコマンド入力を省いた自動戦闘でLv上げが可能です。
 
ですが、主人公の卍丸だけは戦闘でコマンドを入力してあげないといけません。
 
コマンド入力がちょっと面倒ですよね~。
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203504j:plain

 

 

ここで例のごとく、コントローラーを連射設定にしておきセロハンテープで固定しておきます。
 
これで、卍丸は攻撃専用、他の仲間に回復の巻物を持たせおけば体力が減ってきたときに自動で回復してくれます。
 
半オート戦闘を作っておき、あとは十字キーの左右を交互に入れながら歩いて敵とエンカウントさせてしまえばLv上げが楽になります。
 
卍丸のコマンド入力はセロハンテープで固定していることによって自動入力ですし、他の仲間はオート戦闘になっていますので、あとは歩いて敵とエンカウントさせて自動で戦闘を終了させてしまうという作戦なわけです。
 
これだと片手でプレイできるので、余った片手で本でも読みながらでも気軽にLv上げができます(・ω・)
 
こんなことをしながら数時間Lv上げをしました。
 
すると・・・。。。
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203509j:plain

 

 

全員、最高Lvだと思われる99段に到達しました。
(・ω・)
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203514j:plain

 

 

このLv上げをした周辺に出現する敵だと少ない徳で500ぐらい~多いのでツトッ子が4匹ぐらい出現したときで5000ちょいだったでしょうか、終盤ですがあまり多くの経験値をもらえない気がします。
 
ツトッ子が4匹まとめて出現したときに七福の玉という徳を4倍にしてくれる素晴らしいアイテムを使えば経験値を万単位まで上げることができるわけですが、七福の玉の効果はランダムで変わるので効率的に悪い気がすると思うんですよね。。。
 
というのも、戦闘中にアイテムを選ぶために1度コントローラーのボタンを固定しておいたセロハンテープを剥がさないといけないんですよね。。。
 
一度剥がしたセロハンテープは粘着力が弱くなってしまうために、また新しく付け直さないといけないところが面倒なところではありました。
 
 

f:id:hamuponkichi:20200208203522j:plain

 

 

ところで、限界Lvだと思われる99段なのですが、次の段のところに”777217”という数字が記載されています。
 
99段が限界だと思うのですが、次の段までの数値が記載されているんですよね。
 
で、試しにこれで戦闘して経験値をもらったのですが、次の段までの数値が減らなかったので、やはり99段は限界Lvということになるようです。
 
どうして、こんな中途半端な数値が記載されているのかは不思議ではありますが。。。
 
 
f:id:hamuponkichi:20200208203527j:plain
f:id:hamuponkichi:20200208203532j:plain
f:id:hamuponkichi:20200208203538j:plain
f:id:hamuponkichi:20200208203542j:plain

 

 

ところで、各キャラクターの成長力を考察してみようかと思います。
 
体力が一番上がったのはやはり極楽です。
 
ステータス値の限界数値だと思われる3桁、つまり999まで体力が上がるということはなかったのですが、600以上も体力があるのでずいぶんと上がった気がします。
 
技に関しては絹が一番上がりました。
 
一度の消費技が多い巻物が複数あるゲームなのですが、これだけの技の量があれば安心できます。
 
攻撃力は主人公の卍丸がイベントで武器をもらったものを装備したのもあって一人だけ抜き出た攻撃力となっています。
 
900を超えるのか、、、という期待があったのですが、惜しくも1だけ足りなかったです。。。
 
こうやって見ると、ずいぶんと成長しました。
 
1つ気になるのは極楽に技の値があることです。
 
仲間になったばかりのときは技の数値が0という、、、ドラクエでいうところの戦士と同じ感じで術をまったく使えないキャラなのかと思ったら、特定の段を過ぎた頃には毛が生えた程度に技の数値がありました。
 
99段という最強の段になった頃には200近くの数値になっていて、ある程度の術を使ったとしても余力があるところが成長著しい感じです。
 
最後に、他のコマンド選択式のRPGだとわざわざコマンドを入力させないといけないので限界Lvまで上げるのは大変苦労するわけですが、このゲームでやった方法だとずいぶんと楽にやることができました。
 
ちなみに、「セロハンテープでボタンを固定させて&委任させてLv上げをしてしまおう作戦」(私が勝手に命名しました。)は、やる場所での敵と十分に戦えるだけの能力と回復の巻物を持たせておけば、いつどこでもやることはできます。
 
仮に卍丸がやられてしまって全滅扱いとなったとしてもペナルティーらしきものはなかったりするので、思い切ってやることができます。
 
道中の雑魚敵やボスなどが強いゲームですので、十分なLvが欲しいときにやってみてはどうでしょうか。