どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

必勝完ペキ本 聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説

必勝完ペキ本 聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説
徳間書店から発売された本です。
 
魔獣討伐をするために役に立つ攻略本です。
 

 
・本については、「ビフォアー・ザ・サイコカリバー」「基本テクニック編」「攻略テクニック編」「ふくろとじ」となっています。
基本テクニック編では基本的なゲームの情報や敵キャラやアイテムのことやトレーニングステージについて、攻略テクニック編では各エリアごとにマップを掲載しながら攻略しています。
 

 
この本を読んでみて、気になるところや感じたところをピックアップしてみました。
 
 
➀マップに関しては見やすいです。
 
各エリアごとの攻略ではマップが掲載されています。
 
次のエリアへと続くところや隠れ店など見たい情報がマップに書き込まれています。
 
エリア4では迷宮のように作られていて、なにかと迷うように作られているのですが、別なページに完ペキルートとして赤い線でルートを確保しているものが書き込まれているので見やすくなっています。
 
また、マップ内には階段などがあるわけですが、マップそのものが小さく階段を見つけにくかったりするんですがそこの階段のところに緑の線と番号が書き込まれていて見やすくなっています。
 
そして、その番号順に抜けていくように記載されていたりしてわかりやすいです。
 
マップが小さいと思われるところでは見やすくしている工夫が施されています。
 
 
➁間違いがありました。
 
エリア3前半のマップです。
 
ところどころ見やすいマップなのですが、「エリア➂後半へ続く」というところが間違っていました。
 
エリア3後半へは必ず通らなくてはならないので、これを見ながらプレイしていたときに気がついたんですね。
 
ちなみに、この本のマップに記載されている位置(エリア➂後半へと続く)の砂地獄に入るとエリア1に戻されてしまいます。
 
このマップには記載がないのですが、この間違って記載があるところの砂地獄の右側の砂地獄がエリア3後半へと続くようになっていました。
 
 
➂全ては記載されていません。
 
このゲームの肝だとは思うのですが、最後の迷いの森を解くための解答が掲載されていません。
 
ちなみに、最後のエリア9のことはふくろとじに記載されています。
 
迷いの森では付属のカセットテープを使いながら解いていかないと迷うようにループするように作られています。
 
解き方のヒントは掲載されていますが、明確なものは記載されていません。
 

 
本については、これさえあれば最後まではいけるようにはなっています。
最初の方ではイラスト付きでストーリーを紹介してあったりして聖剣サイコカリバーというゲームを面白くプレイできる内容に仕上がっている本だと思いました。
 
全82ページです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191118171435j:plain

f:id:hamuponkichi:20191118171439j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171447j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171450j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171458j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171505j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171511j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171515j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171519j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171525j:plain
f:id:hamuponkichi:20191118171528j:plain