どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

金太

 
キャラの名前って気になりますよね。
 
で、このゲームなのですが最初のほうにある筑波村というところに主人公にそっくりなキャラが登場します。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183023j:plain

 

 

ちなみに、このゲームの主人公は自来也(ジライア)という名前になっています。
 
この主人公にそっくりなキャラなのですが、妙なことを言います。
 
「ポンポコリン!!」
 
と、、、。。。
 
踊るんでしょうか。。。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183026j:plain

 

 

まぁ~、それは置いておいて、この主人公にそっくりなキャラはご丁寧に名乗り出ます。
 
どうやら、この主人公にそっくりなキャラの名前は「金太」という名前らしいです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183032j:plain

 

 

このゲームのボスでもあるマサカドを倒しに行こうということで仲間になります。
 
ですが、この金太は一切戦闘に参加しません。
 
NPCなんでしょうか、風貌が主人公に似ているだけにちょっと怪しいですよね。。。
 
ところで、金太を仲間にして筑波村から南にある洞窟に入ると大きな岩が道を塞いでいます。
 
さらに先に進むと・・・。。。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183037j:plain

 

 

金太:「わらじのヒモがほどけちまった!なおすから ちょっと先に行っててくれよ!」
 
とか言って、離脱してしまいます。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183042j:plain

 

 

ところで、先に進もうとすると「とーせんぼだポン!」とか言って道を塞いでいるタヌキがいます。
 
通ることができないので金太のいるところに引き返すと・・・。。
 
 

f:id:hamuponkichi:20191021183047j:plain

f:id:hamuponkichi:20191021183051j:plain

 

 

金太:「ポンポコリン!!ぶぁかめ!!オレは大門教の殺し屋!タヌキの金太さまだ!」
 
と、言って戦闘になってしまいます。
 
どうやら、この金太というキャラは敵だったみたいですね。
 
「ポンポコリン」とか妙なことを言っているのでピーヒャラと踊ってくれる楽しいキャラなのかと思っていましたが、そうじゃないんですね。。。
 
ところで、この金太なのですが、自分のことを”金太さま”と言っています。
 
あの、「〇〇を10回言って」というものがありますよね。
 
ピザ、ピザ、ピザ~・・・、、、×10→じゃあここは?→ピザ!!
ブッブブブー!!
残念!!
 
とか、いうやつ。
 
さて、これを金太さまに置き換えて、金太さまを10回言ってみると・・・。。。
 
金太さま、金太さま、キンタさま、、、きんたさま・・・。。。。
 
きんたま??
 
このゲームなのですが、テキストに漢字を使っているんですね。
 
できる限り漢字を使っているゲームなのですが、どうして金太さまの”さま”のところを”様”としなかったのか不思議なんですよね。
 
もしかして、きんたまと読ませたかったのではないかと、、、、勝手に深読みしました。。。
(汗)(汗)(汗)
 
ちなみに、この金太を倒すことができると話は先に進みます。