どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

シャイニングフォース 神々の遺産

 
ある日、記憶を失った一人の青年が剣の腕前を見込まれたことによって、神々の遺産が封じられている古の門で怪しい人影があったということで、王様の命により探索に向かうことになったことから始まる一人の青年の運命的な物語、という内容みたいです。
 

 
・主人公の名前を入力することが可能です。
何も入れない場合は「マックス」となるようです。
 
 
・ゲーム画面はトップビュー画面で町や城内、フィールドなど用意されています。
 
 
・町や城内などでは一般的にあるようなRPGのように自由に歩き回ることができて、お店や武器屋などで買い物などもできます。
 
 
・戦闘は各シーンごと、ストーリーの進行によって戦闘モードへと移行するようになっています。
 
 
戦闘方式はターン制で素早さの高いキャラの順番で行動順が回ってくるようになっています。
 
 
基本的に勝利条件は敵の全滅ですが、シーンによっては内容が違うこともあります。
主人公がやられるとゲームオーバーにはならずに教会から再開します。
ペナルティーとしてお金が半分に減ってしまいます。
 
 
戦闘中に出撃できるメンバーの数に制限があって、本陣でメンバーの編成が可能となっています。
 
 
戦闘中はリターンの魔法か天使の羽というアイテムを使うことによって離脱することが可能となっています。
離脱した場合、同じ戦闘シーンを挑戦することができるようになっています。
 
 
戦闘で使用する魔法は魔法レベルによってレベルに応じたカーソルが表示されるようになっています。
 
 
・戦闘で敵を倒すとお金と経験値を得ることができます。
 
 
一定のレベル以上になった場合、転職が可能となっています。
転職は教会で可能です。
 
 
武器やリングなど装備品の中には戦闘中に使用することによって魔法と同じ効果がある物もあります。
使っていると壊れることもあって、武器屋などで修理することによって再び使うことができるようになっています。
また、武器屋などでは「ほりだしもの」という項目に珍しい物が入っていることもあります。
 
 
・ゲームの流れとしては、町や城で情報収集したり装備品を整えたりしてフィールドなど戦闘して条件となる目的を達成してシナリオをクリアしていく、という流れになっています。
 

 
ゲームの難易度としては、キャラのレベルを上げておけばクリアできるレベル帯かと思います。
プレイの仕方によって難易度の感じ方が違うかと思います。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
➀転職をいつしようか迷うところではありました。
 
レベル10になると上級職に転職できるようになるのですが、どうやら転職した場合は現在のステータス値よりも下がるみたいです。
 
じゃあ転職しないで進めたほうが有利なのか、と言えばそうでもなく転職して上級職にならないと装備できない物などあったり、転職しなかった場合はレベルが20で頭打ちになってしまうので、やはり転職したほうが良かったりもします。
 
転職した時点では若干弱くなってしまうので、転職できるキャラがたくさんいるからといって一度にやってしまうと戦闘で不利になることも多々あって、いつ転職しようか、というタイミングなどは迷うところでもありました。
 
 
➁レベルの上昇と共に取得できる経験値が少なくなってきます。
 
レベルが上がりすぎて敵とのバランス的なものが崩壊するということはないかと思います。
 
プレイの仕方にもよるかと思いますが、転職前レベル20まで上げてから進めようかとか考えた場合は取得できる経験値数も少ないようでして、レベル20まで上げるのは少々骨が折れるかと思います。
 
 
➂敵の攻撃優先順位がある程度決まっているようなので、戦略を立てやすいです。
 
どうやら、敵の攻撃範囲にいるときなどは主人公や魔法使い、僧侶系などの守備力の低いキャラを優先するようです。
 
主人公が的になってしまうために主人公が弱いとシナリオクリアはなかなか大変だったりもするのですが、逆に強くしてしまえば楽だったりもします。
 
 
➃仲間には隠れキャラがいくつかいるのですが、普通にプレイしているとわかりにくいかと思います。
 
条件を満たすと仲間になったり、壁を調べたりすると仲間になったりと、いろんなキャラがいるのですが、わからないと見つけることは不可能ではないか、とも思いました。
 
というのも、このゲームは何回かクリアしているのですが、初めてクリアしたときは隠れキャラのハンゾウだったりヨーグルトだったりするキャラを知らない状態のままクリアしてしまったんですね。
 
ヨーグルトは別として、隠れキャラは強い者ばかりで見つけるだけの価値があるキャラばかりで、このゲームの1つの楽しみでもあるかとも思いました。
 
 
➄魔法が強いです。。。
 
敵の使う魔法は複数のキャラに効果があるものもあって、キャラ同士を隣接させておくとブレイズやスパークの餌食にあってしまい、一気に仲間キャラのHPが減らされてしまうことも多々あります。
 
敵に魔法を使うキャラがいるときは、どのように進行して行こうか、というものも考えないといけないときもあって、なかなか頭を悩ますときもありました。
 

 
クリアを目標として見たときは、何度も戦闘シーンを出入りしてレベル上げをしていれば無難に敵を倒せるだけの力がついてくるので、バランス的にほどほど良いかとも思いました。
 
いろんなプレイの仕方が発見できるかと思いますが、短時間でクリアしようとすると、それなりに難易度としては高いかと思います。
 
また、戦闘での豊富なアニメーションや個性あるキャラクターなど魅力いっぱいなゲームでもあって楽しめる内容となっています。
 
BGMもどれも聴きごたえのあるものばかりで飽きないですね♪
 
難しい操作もなく遊びやすくできているところも良く、出来の良い名作ゲームの1つだと思います。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190916163559j:plain

f:id:hamuponkichi:20190916163601j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163603j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163606j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163616j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163620j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163626j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163629j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163632j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163639j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163642j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163648j:plain
f:id:hamuponkichi:20190916163651j:plain

f:id:hamuponkichi:20190916163653j:plain