どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

機動警察パトレイバー 第2小隊出動せよ!

機動警察パトレイバー 第2小隊出動せよ!
バンダイから発売されたアクションゲームです。
 
ゆうきまさみ氏による漫画をゲーム化したものみたいです。
通称「パトロール・レイバー中隊」を略したものらしく、泉野明巡査と太田功巡査が搭乗した最新型98式AVを操作しながら、人命救助、テロリストの犯罪などに立ち向かうという内容みたいです。
 

 
・ゲーム画面は横スクロール式のアクションゲームとなっています。
 
 
・まず、最初に練習ステージというものが用意されています。
この練習ステージでは、3D視点のシューティングとなっていて、出てきた的を壊すゲームとなっています。
 
〇の中に十の文字が書いてある的を当ててはいけないようになっています。
見事10ポイント以上取ると勲章1個をもらえます。
 
 
・操作できるのは98式AVの1号機と2号機で、1号機には泉野明巡査2号機には太田功巡査が搭乗するようになっているようです。
 
1号機と2号機で性能差があるようです。
1号機:スピード〇、攻撃力×、防御力◎・ジャンプ力◎
2号機:スピード〇、攻撃力◎、防御力×、ジャンプ力×
 
 
・ライフ制で残機はありません。
どちらかの機体を選んでライフがゼロになった時点で残った機体を操作するようになっていまして、その機体もやられてしまうとゲームオーバーとなるようです。
 
例えば1号機を最初に選んでやられると次は2号機を操作するといった感じです。
 
 
・勲章は敵キャラを一定数倒すと増えるようです。
勲章を5個集めると予備機が支給されます。
 
予備機はそのステージが始まる前に1号機と2号機のどちらかを選ぶことができます。
 
 
・各ステージごとによって救出する人質の数が決まっています。
ステージ内のどこかに救出すべき人質がいるので、救出しながらゲームを進めます。
救出すべき人数を満たしてないとボスがいる部屋に行けないようになっています。
 
 
・基本攻撃は警棒です。
道中にある箱などを壊すと弾が出てきて、弾を撃つことができます。
弾数には制限があります。
 
 
・道中にある箱の中には十字が書かれている箱もあって、この箱を5個壊すと始末書が1枚増えます。
始末書は3枚溜まると、再訓練ステージへと飛ばされます。
 

 
ゲームの難易度としては、普通よりも若干高めといったところでしょうか、いくつか難しいと感じたところもありますが、頑張ればクリアできるというレベル帯だと思います。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
敵の行動が嫌らしいです。
敵は主人公に向かって移動してくることが多いです。
ごく一般的かと思われますが、敵を無視して進むとどこまでも追いかけてくるところが嫌らしいです。
 
1匹の敵を倒さないで進むと、先に進んだ地点で新たな敵が出現し、3,4匹ぐらいに追いかけられてしまうことが多いです。
 
しかも、敵は弾を放ってくるので、追いかけられたときは、どこか画面が切り替えることができる場所に移動して回避するか、結果的にどこかで倒さないといけなかったりと不利になることが多くなります。
 
 
敵の配置が嫌らしいです。
①に書いたことと似ていますが、レイバーC1というジャンプしてくる敵が一番厄介でして、こやつと一緒に他の敵と組んで出現というパターンが多いです。
 
さらに、このパターンに加えて地面には地雷が置いてあるなんてところもあって対応するのが何気に大変です。
 
敵が硬く、警棒の場合、2,3回、敵によってはそれ以上の攻撃を当てないと倒せないことから、周囲を囲まれると一気にダメージを受ける、なんてことも多々あります。
 
 
どちらかの機体がやられた場合、ステージの最初からやり直しなのが辛いです。
せっかく救出した人もゼロからやり直しになってしまうため、また探したりしなくてはならないです。
 
そのうえ、始末書が1枚増えてしまうので、なかなかシビアです。。。
 
十字の箱を壊した数は継続されてしまいます。
 
十字の箱の中には回復アイテムなどが入っていることが多いので、ゲームの進行状況によっては、増える可能性もあるわけでして、何回もやられていると次第に増えている、なんてこともあります。
 
取った弾数も継続されるので、増やす、という意味ではやりやすいのではないでしょうか。
 
また、ステージ4、5は迷路のようになっていて、ステージ構成も長いために最初からやり直しというのは辛いです。。。
 
ダメージ量が多くなってくると、十字の箱を壊して回復アイテムを取るということも珍しくないです。
 
 
一撃死がないところは優しいところだと思いました。
アクションゲームあるあるだと思うのですが、穴が用意されていて、ライフ制のゲームでも落ちると一撃でやられるというものはなかったです。
 
針の山のようなものが用意されていますが、落ちてもダメージを受けるだけでやり過ごせるところは優しいところです。
 
逆に針の山に落ちたときに一撃死のゲームでしたら、かなりの難易度になってしまい発狂しそうですが。。。
 
 
⑤ステージ最後にいるボスなのですが、画面右端でしゃがんでいるとボスが放ってくる弾に当たることがなかったです。
主人公の機体に当たるであろう位置に来ても、なぜか当たることがありませんでした。
 
ジャンプしたりしてボスに接触などしない限りほぼ安全地帯みたいな感じでしたが、ステージ3のボスとラスボスに関しては、画面右端にいてもダメでした。
 
どのボスに関しても言えるのですが、パターンがあるのでわかっていればほぼ無傷で倒すことは可能だったりはします。
 
ところで、道中で敵の攻撃を受けたときには点滅するなどしなくて、敵に重なっていてもダメージを受けていないなど自機の当たり判定はどうなっているんだ?的なところがいくつかあったりはしました。
 
自機の当たり判定、というものに関してはちょっとわからないところはあったゲームです。
 
 
セーブすることによって、進んだところからプレイできる環境があるので、何回でも挑戦できるという意味ではプレイしやすい環境は整っているかと思いました。
そのステージをクリアしたとき、ゲームオーバーになったとき、などなどセーブすることに関してもやりやすいと思いました。
 
難しい後半のステージでも何度もそのステージを挑戦できるのは良かったです。
 
ゲームオーバーになって、また最初のステージ1からやり直しとか、正直言って辛いところではあります。
 
コンテニューも何度もできるようです。
 
セーブするときはA面にしなくてはならず、時間も若干ですがかかるので、この使い分けができるという意味においても良かったのではないでしょうか。
 
「電源を切って、また別な日にでも挑戦しよう(・ω・)」、とこうすることができるわけですから。
 
 
1号機と2号機、結果的にどちらが使いやすかったか。。。
一長一短だとは思うのですよね。
 
ゲームの進め方にもよるかと思いますが、できるだけ弾数を温存して警棒で進めたいとなると2号機のほうが良いのではないか、とも思いました。
 
ジャンプ力が低いぶん、2号機を選んだ場合は敵を避けるなどといったプレイはやりにくくはなります。
 
丁寧に敵を倒していかないといけないのは2号機のほうではないかと思ったりもしますが、どちらにしても丁寧に敵を倒していかないと辛くなるゲームですので、2号機のほうがどちらかと言えば使いやすいのかな、と思ったりもしました。
 
敵を倒すよりもジャンプなどで無理してでも敵を避けて行ったほうが早いので、プレイに自信があって早くクリアしたい人にとっては1号機、といった感じかな、と思いました。
 

 
ゲームを総合して見ると、操作性などに関しては非常に良く出来ていると思いました。
 
キャラが小さいですが、敵弾などは特別小さい、またはグラフィックに同化しているなどして見づらいなどといったところは感じられなかったです。
 
敵の構成が若干嫌らしいと感じることがありますが、頑張ればクリアできるというゲームでもあるのと、その環境が整っているところは良かったところです。
 
ちなみに、ライフがゼロになってやられたときに爆発と同時に中から人が出てくる演出はユニークでした(・ω・)
 
人質救助、という目的でもある点でもただのアクションゲームとしてだけではなく、ゲームの目的にも沿っているとも思いました。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190331212517j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331212519j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212521j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212531j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212534j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212535j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212544j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212545j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212548j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212602j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212603j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212605j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331212617j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331212620j:plain