どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

プロレス

プロレス
任天堂から発売されたスポーツゲームです。
 
任天堂のプロレスゲームです。
 

 
プロレスって華のある格闘技だと思うんですが、個性ある6人のキャラクターから選んで遊ぶことができるプロレスゲームに仕上がってます。
 
 
・1人用モード、2人対戦モードがあります。
タッグマッチはありません。
 
1人用の場合は5分間の1本勝負になっています。
 
2人用は無制限3本勝負になっています。
 
・ゲーム画面はリングを横から見た視点になっていて固定されています。
 
・リングの形は長方形の形をしています。
 
・場外乱闘もあって、相手を場外に飛ばしたりすると場外へと画面がスクロールします。
 
 
1人用では6人のキャラクターから選んで1人選んで戦うようになっていて、ランキング形式で進むようになっているようです。
FWAチャンピオンを目指してチャンピオンになると防衛線が始まって連続で10回防衛するとグレート・プーマと戦えるようになっているようです。
 

 
ゲームについては遊びやすくなっています。
目的が明確になっているので、1人で遊んでも継続して遊べるようになっているところは良かったです。
 
もちろん、2人で対戦しても楽しく遊べるようになっています。
 
1人用では最後のグレート・プーマ戦がリターンマッチで負けるとゲームオーバーになってしまうというところは少々厳しいかな、と思うところがありましたが、わりかしその他のレスラーには技も決まるほうで、ハメられることもほぼないので道中はそれほど難しいゲームでもないかと思いました。
 
技を出すということについても難しい操作はなく、十字キーとAorBボタンのいずれかを押すようになっているものがほとんどなので遊びやすくできています。
 
相手や自分の体力といったもののゲージなど見てすぐにわかる目安となるものがないのですが、疲れてくるとダウンしたときなど起き上がることが遅くなってくるなど目安になるものが用意されています。
 
スタミナや時間に関しては、アラームが鳴るようになっています。
 
また、ダッシュや相手をロープに振った際に技を決めやすいようにか、リングが長方形に作られているところが良かったです。
 
技の数は少ないかと思いますが、各キャラクターには得意技が設定されていて、個性があるところはこのゲームの特徴でもあるかと思います。
 

 
この任天堂のプロレスですが、ファミコンディスクシステムというハードながら完成されていたゲームだとも思いました。
 
キャラクターに個性を持たせたことによって何度も遊べるゲームになっていて面白かったです(・ω・)
 
誰を使っても面白いと思うのですが、個人的によく使用してたのはスターマンを使っていました(・ω・)
 
これだけの内容のゲームながら片面ディスクということもあり、他の片面ディスクの空いているものに書き換えができるという点においても良かったです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190331170828j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331170830j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170831j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170839j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170840j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170843j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170850j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170852j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331170854j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331170858j:plain