どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

のねん

 
ゼルスの村から東に行ったところに小さい島がたくさんあって洞窟があるので入ってみました。
 
入ってみると、中は荒れ果てているのですが人がいるんです。
 
 
 

f:id:hamuponkichi:20190321155737j:plain

 

 

 

この人に話しかけてみると、、、
 
「ひゃあ人が来るなんてとってもお久しぶりなのねん!」
「ここは温泉の島なのよん!」
 
なんか、どっかで見たことがあるキャラに似ているのと、「~のねん」・・、、、と語尾を付ける喋り方はどこかで見たことがありますね。。。
 
で、さらに話を聞くと。
 
「弟と二人で住んでたたんだけどビンボーはいやだと言って旅に出ちゃったのねん!」
 
と、言っています。
 
ビンボー、、、「~のねん」、、、なんだかあの桃太郎伝説の貧乏神と喋り方が似ていますね(・ω・)
 
 
 

f:id:hamuponkichi:20190321155759j:plain

 

 

 

で、この施設??なのですが、
 
「旅の疲れには温泉が一番!」
「ぜひ入っていくといいのねん」
「入浴料は・・・んーと んーと・・・」
「久しぶりの人でうれしいからタダにしちゃうのねん!!」
「あれ・・・だからビンボーなのかしら?」
「言っちゃたものはもうタダでもしょうがないのねん!」
「温泉入る?」
「はい」↔「いいえ」(選択肢)
 
人が良すぎます。。。
 
だから貧乏なんですね。
 
ということで、この施設??は温泉施設みたいです。
 
で、「はい」「いいえ」の選択肢が出るんです。
 
<「はい」にした場合は。。。>
 
「どういいお湯だったでしょ?」
「え?HPは回復したけどMPが・・・」
「ぜいたく言っちゃいけないのねん」
「ぜいたくはビンボーの敵なのねん」
「がまんすることも大切なのよん!」
「弟に会ったらよろしくなのねん!」
 
と、言われてしまいます。
まぁ~、タダなのでHPだけしか回復しませんが文句は言えないですね~。
それにしても、なんか言っていることが矛盾している気がしますが。。。
 
 
<「いいえ」にした場合は。。。>
 
「タダでもイヤなんてガメツイのねん」
「よっぽどお金残してるんでしょ?」
「よ!にくいよ」
「このお金持ち!」
 
と、言われます。
タダほど怪しいものはないというか、警戒すればこの選択肢を選ぶ可能性は高いでしょうけど。。。
施設内には毒の床(ダメージ床)があるので怪しい雰囲気はあるんですよね。。。
 

 
さらにゲームを進めて行くと、ロールックの町にレース場が登場するんです。
 
面白そうなので入ってみると、2Fにはあの温泉施設にいたキャラとそっくりなキャラがいるんですよ。
 
 
 

f:id:hamuponkichi:20190321155826j:plain

 

 

 

で、話しかけてみると、
 
「ひーん貧!」
「またすっちゃったのねん!」
「服まで売って券を買ったのにみーんなハズレたのねん」
「とっても悲しくて涙なしでは語れないのよん」
「うっううう・・・ クッション!」
「やっぱしハダカは寒いのねん」
「グッシュ」
「こんなことなら兄ちゃんの言った通り島を出なければよかった・・・」
 
あれ、「兄ちゃん」・・・、あの温泉施設にいたでしょうね、、、なぜかこんなところにいたみたいです。
 
というか、レースゲームで遊ぶ前は服を着ていたんですね。。。
 
衝撃発言です(・ω・)
 
レース場では1券100ゴールドで購入して好きなコース(5コース)にいる動物に賭けて見事1等当てると当たり券が1枚貰える、というゲームなんです。
 
当たり券数枚と引き換えに交換所で様々な物と交換できたりするんですよね。
 
 
 

f:id:hamuponkichi:20190321155846j:plain

 

 

 

で、この貧ナッツの弟なのですが、さらにこんなことを言うんです。
 
「お願い!!お金貸してほしいのねん!」
「倍にして返すから・・・」
「ね!ね!ねったらねっ!」
「100ゴールド借金させてねん?」
「はい」↔「いいえ」(選択肢)
 
もう財布にお金が入っていないようなのに、懲りずにまだレースゲームで遊ぼうとしています。。。
 
ちなみに、「はい」と「いいえ」の選択肢が出るのですが、どちらを選んでもあまり重要ではないみたいな感じです。
 
レース場から一旦出てまた入ると同じ様な台詞を言い始めて、またお金を貸すかどうかの選択肢が出るので、「はい」の選択肢を選んで貸した場合は、貸したお金は返ってこないみたいですね。。。
 
ですので、素直に貸さないほうがいい感じです。。。
 

 
ところで、このゲームなのですが、シナリオメッセージを担当したのは、あの榎本一夫さんみたいなんです。
 
榎本一夫さんと言えば、「えのん」で有名ですよね。
 
貧乏神だったりとゲームのところどころに登場したりしていました。
 
このゲームでは声優にチャレンジしているようでして、この貧ナッツ兄弟(ゲーム内ではこの名前ではないのですが、ザ・ピーナッツから命名して呼んでいたようです。)のどちらかが榎本さんが喋っているようです。
 
どちらの声もあまりにも同じように聞こえるので私にはどちらが榎本さんが喋っていたのか、さっぱりわかりませんでした。。。(汗)(汗)