どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

エキサイティングボクシング

エキサイティングボクシング
コナミから発売されたスポーツゲームです。

タイトルどうりボクシングを題材としたスポーツゲームです。
 
このゲームはコントローラーのところでも記載しましたが、専用のコントローラーがないと相手の攻撃を受ける一方になってしまい、相手に攻撃を与えることができません。
 
ソフト自体は起動します。
 

 
・ゲームは1人プレイ専用で、各階級に応じた選手を倒していくという内容になっています。
 
 
・最初はフライ級から始まりヘビー級の選手を倒すと終わるようになっています。
 
 
・対戦画面ではプレイヤーは画面内に表示されず対戦相手やレフェリー、ラウンドガールなどといったもののみ画面に表示されるようになっています。
 
 
・リング状を自由に動き回るといった感じではなくて、常に相手と対峙してる形を取っているようです。
 
 
・ゲームモード内では、レーニンというものがあって、これをこなすことによって自分のステータス値が上がるようです。
HOOKやBODYなどトレーナーが要求したミットの位置に上手く合わせてパンチを放つとステータス値が上昇する仕組みみたいですね。
コントローラーへパンチの放つ位置によってはステータス値の上昇が偏ってしまいます。
 
ちなみに、座ってプレイした際はHOOKの位置がコントローラーの上部にあるので、上から叩くような感じです。
 
BODYやSTRAIGHTの位置は掴みづらいですね(-ω-;)。。。
 
なかなかミットに当たらないことからどうしてもステータス値が偏ってしまいます。
 
 
・VSモードではそれぞれの階級の選手と対戦します。
対戦した勝敗の成績は残るようになっています。
負けてもゲームオーバーになることはないので優しいゲームです(・ω・)。
 

 
基本的に相手のスキを狙って殴るだけですので難しいゲームではありません。
 
ただ、相手がパンチを放っている間は攻撃がヒットしにくいみたいです。
 
ちなみに、上手く相手の攻撃に合わせるようにカウンターを入れますと通常よりも多くのダメージを与えることができます。

プレイヤーの利き腕が右なら右手はHOOK、左手はBODYといった感じで右手と左手で交互に放つ感じで、パンチを大きく当てるよりもパシパシとこするような感じで細かく連打したほうが相手により多くのパンチを当てることができるようです。
 
数で勝負したからといって多くの体力を削りやすいとも言えないのですが、カウンターも入ることがあったりはします。
 
ですが、あまりにも適当にパシパシやっていると相手のパンチを喰らうときもあるので、あくまでも隙を見て攻撃というスタイルは保ったほうがいいとも思いました。
 
試合後にはステータス値のゲージが下がることがありますが、別に無理して上げなくても勝てることが多かったです。
 

 
やはり、体を動かすゲームですので、続けて試合をすると結構疲れます。

クリアまでの階級は7階級とノルマが少ないですが、パスワードで保存できるシステムは好感が持てるゲームです(・ω・)。
 
ここで、意外と気がつかないことがあるのですが、プレイヤーの名前入力とパスワードの文字入力の際に文字を決定するボタンがセレクトボタンなんですよね。
 
これはどうしてセレクトボタンに割り当てたのか、謎です。

ゲームとしては単純なゲームですので、誰でも気軽にプレイできるゲームだと思います。
 
ちょっとしたストレス解消にも良いと思います。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190331012704j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331012706j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012708j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012714j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012716j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012718j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012725j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012727j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331012731j:plain