どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

熱血硬派くにおくん

テクノスジャパンから発売されたアクションゲームです。

何者かに誘拐された友人ヒロシを救出すべく主人公のくにおが数々の不良達やライバル達とバトルするお話らしいです。
 

 
・ゲーム画面はサイドビュー方式で、一定数の敵を倒すと閉まっている扉が開いて次のバトルの舞台である画面へと移行する方式です。
 
 
・中にはバイクに乗ってバトルをするシーンが盛り込まれていたりもします。
 
 
・ゲーム進行中は制限時間も設けてあり、制限時間内に次のバトルシーンに移行できない場合はミス扱いになります。
 
 
・主人公のくにおにはライフが設定されていますが、線路外に落ちたりなどのミスがある場合はライフに関係なくミス扱いになってしまいます。
 
 
・ゲームレベルは1~3の3段階から選ぶことが可能で選んだレベルによって背景が変化したり、敵の耐久度が変化するようです。
 
 
・このゲームでは入る扉によっては次のバトルシーンが変化するようになっています。
ステージ4の建物内で迷路はレベルごとによって変化するようでして、かなり複雑化しています。
入る扉によっては前のステージに戻されることもあります。
 
 
・アクション要素としてはパンチやキックが中心ですが、ジャンプキックをしたり、相手を掴んで投げることもできます。
敵も線路外などに落とした場合は耐久力に関係なく倒すことが可能なので、まとめて落とすと面白いです(・ω・)
ダウンさせた相手の上に跨ることもできたりもします。
 
 
・道中にはPやSといったある特定の条件を満たした場合に登場するお助けアイテムも出てきます。
 

 
難易度としては高いほうでしょうか。
 
レベル2以上をプレイすると難しさがわかるかとは思うのですが、ステージ4がとにかく難しいと思いました。
 
レベル3では最初のバトルシーンだけでも難しいです。
 
制限時間が足りなくて詰むことが多くて辞めたりもしました(-ω-;)。。。
 
レベル2以上になるとみすずやしんじ、りきといったライバル達が複数登場してくるので、かなり厄介です。
 
各ステージに登場してきたボス扱いのライバル達はジャンプキックを撃ち落とすこともあり、また起き上がり時には攻撃を仕掛けたりすることもあったり、相手との距離を上手く掴んでいないとすぐに掴まれてしまい一気に体力を減らされることもあるのでなかなか攻略するのは難しいです。
 
しかも建物内は狭いのでダッシュでの攻撃も上手くいかないことも多いです。
 
複数登場してくるので回り込まれて挟みうちに合うことも度々あるので上手く誘導するのも困難です。
 
苦労して辿り着いた先には"さぶ"というラスボスが登場するのですが、丸腰で弱そうに思ったりすると痛い目を見るのですよ。
 
いきなり銃を連発してくるのですが、当たると即死です(-ω-;)。。。
 
接近戦に持ち込めば怖くはないのですが、攻撃を空振りしたときなど銃を喰らいやすいので何気に恐ろしいボスとも言えます。。。
 

 
くにおの向きによって攻撃ボタンを使いわけないと空振りしたりなどして最初のうちはこれに戸惑うこともあるとは思います。
 
アクションが豊富なほうだと思うのですが、少ないボタン操作でそのアクションを可能としているのは良かったです。
 
ゲーム内には台詞が出てきたりとゲーム内を盛り上げる演出もあります(・ω・)。
 
個性のあるキャラが登場したのも面白さの1つですね。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190331003440j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331003442j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003444j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003451j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003453j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003455j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003502j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003504j:plain
f:id:hamuponkichi:20190331003506j:plain

f:id:hamuponkichi:20190331003509j:plain