どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

大航海時代

コーエーから発売されたシミュレーションゲームです。
 
時代背景は16世紀、プレイヤーは16歳の少年を操作しながら失った栄誉を取り戻すために大海原に旅立つという内容みたいです。
 

 
このゲームでは交易を中心としたもので資金を稼いだりします(・ω・)。
ゲーム序盤ではほとんど何もないところから初めますので、まずは資金をいかにして稼ぐかというのがメインとなるかと思います。
 
・システムとしては、都市が各地に点在しており、各都市には様々なお店や造船所などといったものがあります。
・港では航海に出るための食糧や水などといったものを補給したりします。
・酒場では水兵を雇うことができます。
・食糧や水もそうですが、航海に出るときは水兵がいないと沈没したりしてゲームオーバーになるので注意が必要です。
また、このゲームオーバー画面が「凄惨を極めた」と表示されるので想像すると悲しすぎます(-ω-;)。。。
 
①各都市には価値があり、投資することによって価値が上昇して物価や造れる船などに影響を及ぼします。
他の都市、イスパニアイスラムなどといった国も常に動いていて投資しているようなので、月日が進行しているといつの間にかそこの国の同盟国になっていて入国禁止などを喰らうときもあります。
 
②航海に出るときは各マップごとに画面が切り替わるようになっています。
船は自分で操作して進行していくものではなくて、風や潮流などの関係で進行していくようです。
向きは十字キーなど入れることによって変更できるようになっています。
航海に出るときはキャラクターの持っている航海レベルやその船の破損状況などによって進行に影響を与えることもあります。
あまり航海レベルの低いうちに程度の高い船を使用すると地形の窪みにハマってしまい出ることができなくなることがあるので注意が必要です。
 

 
基本的なゲームの流れとしては、交易をするために各都市を発見して、特産品などを売買して資金を稼ぎ、船を造りながら名声値を上げていくのが流れだと思います。ゲームを進行していくと王様から勅命を受けることがあります。
 
[ときによっては敵国との海戦バトルをしなくてはならないことがあります。]
別に勅命を受けなくても自発的に戦闘を仕掛けることも可能です。
 
・戦闘に勝つことによって様々な戦利品など得ることができる他に名声値も上がります。
・また、キャラクターごとに戦闘レベルというものもあって、戦闘をすることによって上昇したりします。
・ちなみに、戦闘画面はかなり特殊でして、風などの影響で船の進行具合が変化します。
・近接攻撃と大砲で攻撃する手段が選べるのですが、敵の船に大砲で攻撃する場合は船の横側に大砲が設置してあるので、敵の船に対してなるべく横向けになるように移動しなくてはならないです。
・また、ユニットごとに船の耐久度と水兵数が表示されています。
どちらかがゼロになると沈んでしまいます。
 

 
このゲームは目的が明確になっていないかと思います。
信長の野望みたいに全国制覇というものではないので地道な交易と名声値を上げておかないといけないと思います。
 
ある程度ゲームが進行していくと王女様が誘拐されてしまいます。
このイベントを消化するとエンディングを見ることができるようになっています。
ただ、エンディングさえ見れればいいというのであれば海賊行為を繰り返していれば問題はないです。
ですが、このゲームでは"爵位"というものがあります。
王様の勅命を受けて達成することによってランクアップしていきます(・ω・)。
交易も有利に進めることもできるのでランクアップしていきながら進めるのが効果的ですが、最高位の「デューク」の称号をもらうのは大変です(-ω-;)。。
 
これをもらうためには結構計画的に進めないといけません。
 
しかも、ある程度年数が経過してくると名声値が十分な値に達していないのにも関わらず勝手に王女誘拐イベントが発生されてしまい、称号が未完全のままクリアしてしまうこともありました。
これなのですが、定期的に王女様に密会をして「黄金の腕輪」をプレゼントしてあげないと発生するみたいでアジア圏に行った際に購入してこないといけないみたいです。
マップが広いですが、海賊行為だけであれば周ることがないエリアは多いのですが、デュークの称号を欲しいとなればほぼ全てを周らないと無理な感じです。
 
ちなみに、王様から勅命を受けて敵国の船に戦闘を仕掛けるものは「私掠船」といいます。
イベント上どうしても敵国の船に戦闘を仕掛けなくてはならないのですが、こういう認識のもとプレイしてるとだいぶ変わるかと思います。
 
プレイに対する自由度は高いと思います(・ω・)。
 

 
何回もプレイしたゲームなのですが、最強の航海士であるディアスを仲間にしたことがありません。
初期の居場所はわかるもののそこに行くときになかなか仲間にする条件に達っすることができないままゲームを進行してしまい、ゲーム後半になるとどこにいるのかがわからない状況になってしまいました(-ω-;)。。
いつ仲間にしようかという目安がつけにくかったです。
 
このゲームではたくさんの航海士が登場してきて仲間探しをしたりして楽しいところもあるんですね。
またその航海士を育てていけるのもこのゲームの魅力とも言えるかもしれません(・ω・)。
後で仲間にした航海士よりも長い月日を共にした航海士のほうが戦力になるというところも好きです。
 
BGM♪も秀逸で非常に完成度の高いゲームです。
広大なマップ探索と新たなる発見の楽しみ、まさに誰もが冒険というものを想像したであろう、そんな名作ゲームの1つだと思います。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190330235201j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330235203j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235205j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235212j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235214j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235216j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235224j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235227j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330235229j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330235237j:plain