どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

ザ・ブラックバス2

ホットビィから発売された釣りゲームです。
 
ホットビィ釣りシミュレーションゲーム第2弾らしいです。今度は神奈川県芦ノ湖バス釣りトーナメントが開催されたということでバス釣りの腕を競う内容となっているようです。
 


①今回はA・B・Cの3つのクラスに分かれて戦うようでして、各クラスで入賞すると上のクラスに参加できるようになっています。
最初は順位も下でCクラスから戦うようになっています。各クラスごとによって戦う舞台が違います。
 
②また、6月5日から9月25日までの5のつく日に開かれ、合計12回戦うようになっています。
釣果の成績が悪いとランクが下に下がることもあります。
釣りができる時間帯が設定されていて、AM6:00~日没までとなっているようです。大会が行われる日によって終了時間が違うので、ちゃんと確認してプレイしないといけません。
 
ゲームのシステムは前作とほぼ一緒です。
・ボートで移動しながらポイントを決めて、ルアーを選択、キャスティングして釣りあげるといった流れは同じです。
ただ、キャスティングした後のファイト画面が今作では上から見下ろし型のトップビューになりました。トップビューなので、ルアーを左右に動かしてもルアーの動きが見やすくなりました。
 
変更点などもあります。
・魚はヒットしない限り正体がわからなくなりました。
今作でもブラックバス以外の魚、外道と言われる魚が登場してくるのですが、ヒットしたときにセレクトボタンを押すことによってフックを外すことができるようになりました。
フックを外したからといってルアーがなくるというペナルティーはないようです。
ただ、Aクラスでは100%成功するのですが、それ以外のランクだと失敗するときがあります。
また、釣りたくないときなどでスルーしたい場合、A+Bボタンを押すことによって高速でリールを巻き取ることができるようになったので楽になりました(・ω・)。
今回の釣果は釣った魚の数と平均的な大きさで競われるようになっているみたいなので、小さい影の魚が見えたときはなるべくスルーしたほうがいいときもあったりします。
あまり小さいブラックバスばかり釣っていると総合評価の平均重さが上がりません。
 
釣るときは前作同様、糸が切れそうになると「ピピッ」と警告音が鳴るようになっているのでTVの音を消しているとわからないところがあります。今作では画面左下に魚の絵が描いてあって、魚の疲労度を示すものが追加されました。リールを巻いていると魚の体力が減少していくのが絵によってわかるようになり、骨の状態にすると疲れてくるので釣りやすくなりました(・ω・)。
 

 
ゲーム全体として見るとかなりプレイしやすくなりました。
さらに、前作では統一感のない操作方法でしたが、今作ではちゃんとAボタンが決定ボタンとして割り振られています(・ω・)。
ポイントもポイントの名前が表示されるので、ブラックバスが出やすいポイントがわかりやすくなったような感じです。
ファイト画面をトップビューにしたことによって釣りゲームらしくなったという感じで、前作と比べると遊びやすくなっているところが良かったです。
 
 
ちなみに、12日間戦いましたが、Aクラスで優勝することはできませんでした(-ω-;)。。。
Aクラスではブラックバスが大きいのでちょっとでも気を抜くとすぐに糸を切られてしまうため、何回もリールを巻いたりして魚の体力を削ったり、画面端に逃げられるときはサミングしたりと、大きいブラックバスを釣りあげるのにも時間を割いてしまうためになかなか釣果を上げることが難しかったです。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190330230154j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330230155j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230158j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230205j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230207j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230210j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230217j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230220j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330230221j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330230229j:plain