どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

聖闘士星矢 黄金伝説完結編

聖闘士星矢 黄金伝説完結編
バンダイから発売されたアクションゲームです。
機種:ファミコン

前作で中途半端な内容だった十二宮編をちゃんと作ったもので、今度こそ悪の化身教皇を倒せるということで前作の内容を完結した内容となっているようです(・ω・)。
 


登場するのはやはり聖闘士です(・ω・)。
アクションパートは横スクロール式で、戦闘システムはシミュレーションバトルといった前作であったものを継承しつつ、新たに追加された「セブンセンシズというものを取り入れました。
セブンセンシズはこのゲームでは重要なものでして、コスモや体力に振り分けることができます。
基本的にセブンセンシズは雑兵を倒したりすると増えます。
体力はもちろんのこと、コスモも黄金聖闘士とのバトルにおいて必要なものですから、基本としては雑兵を倒しながらこまめに貯めていくといったプレイが一般的かなと思われます。
ときおり、会話などして増えるときもありますので見逃さないように注意が必要だったりします。
 
今作で目新しいものといえば、アクションパートで仲間キャラを自由に使えるといったものでしょうか。
移動速度やジャンプ力など各キャラごとに違いがあり個性が出るようになっています。
登場が少ない一輝様もちゃんと使えるようになっています。
また、シミュレーションバトルでは任意で敵の攻撃を避けることができるようになりました。クリアするのに重要だったりします。
 

 

アクション面での難易度が少し上昇したと思います。
穴に落ちたときは即死ではないもののライフが減少して初期位置に戻されるというペナルティーで済んでいるので簡単に思われがちですが、狭い足場、且つゲーム後半になるにつれて足場には矢を放ってくる雑兵が複数配置されていたり、同じ場所に長くいるとなぜか頭上から岩が降ってくるなど前作と比べると難しくなった感じはします。
 
また、原作に忠実になったものの、シミュレーションバトルではある程度原作を知っていないと有利に戦うことができないといった感じで、原作を知らない人にとっては黄金聖闘士を倒すことができないのでは、とも思う場面もいくつかあったりはします。
 
それでも、グラフィック面など向上し原作を知っていれば楽しくプレイできるゲームに仕上がっています(・ω・)
 
 

f:id:hamuponkichi:20190330214334j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330214336j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214338j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214345j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214347j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214350j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214357j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214400j:plain
f:id:hamuponkichi:20190330214403j:plain

f:id:hamuponkichi:20190330214406j:plain