どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

必殺道場破り

必殺道場破り
シグマ商事から発売されたアクションゲームです。

最初に3つの武術から選択してライバルである11の流派を倒していくという内容です。
最初に名前を入力するところがあるのですが、道場に帰ったときに弟子が「おかえりなさい、わが師よ」というだけで、自分の情報を見たときに記載があるかどうかだけなのでとりわけ違和感はないと思います。
 

 
・基本横スクロールのアクションですが、自分の道場では修行や訓練といったものもできます。
・ライバル道場から攻め込まれるときもあったりするので自分の道場を守りながら他の道場へと道場破りをするといった感じです。
・フィールドで情報を集めながら流れ者を倒したり、はたまた道場で訓練して自分自身を磨きながらライバル道場へと足を運び道場主を倒して制圧していく感じです。
・自分が行動している間にもコンピューターが他の道場を制圧していたりしててシミュレーション的要素も含んでいる感じです。
・戦闘では戦闘画面に切り替わり、1対1の勝負になります。
・倒すとお金をもらえたりするので、体力を回復したりするのに使ったりします。
 
ちなみに、ライバルの道場主を倒して制圧すると相手の武術を使用することができたりします。なかなか面白いですね(・ω・)
 

 
難易度的には難しくないです。
 
対戦相手との絡みがあって苦戦することもあるでしょうが、最初に制圧する道場によっては後の攻略が作業化してしまったりします。
 
というのも、これだけある武術の数ですが、やはり手裏剣やムチが圧倒的に強いですね(・ω・)。
手裏剣は距離を置いて手裏剣を放っていれば勝てるのと、ムチは連射が効くうえになぜかムチを打っている状態ですと相手がただ突っ込んでくるだけなので勝負開始と同時にムチ打ちだけしてれば勝てるという無類の強さを誇っています。
ただ、使うと強いだけに制圧するのも大変だったりはします。

システム面などは面白いものの、近距離攻撃の武術がどうしても不利になってしまうところのバランスがあまり良くないとは思いました。
なんだか惜しいゲームですね。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328210223j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328210225j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210227j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210235j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210237j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210241j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210247j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210250j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328210252j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328210258j:plain