どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

ブラッディ ウォーリアーズ ジャンゴーの逆襲

ブラッディ ウォーリアーズ ジャンゴーの逆襲
東映動画から発売されたロールプレイングゲームです。
 
蛮族でも最強のナラシンハが暴帝カルワリオを倒すために仲間や部隊を増やしながら冒険を進めるという内容らしいです。
 

 
2D見下ろし型のフィールド及びダンジョンです。
 
・戦闘は一般的なコマンド選択式と、ときおりイベントの進行によりシミュレーションゲームのようにキャラを動かして対戦する戦闘方式があります。
・シミュレーション戦闘では道中で仲間になるキャラがいて話かけて仲間にしたりして増やしていきます。あまり難しい要素はなくおまけみたいな感じですね。
・通常の戦闘では敵が1種類しか出ないようです。敵グラフィックが大きいからそうなんでしょうけど、一応右側に敵のHPと数が表示されています。
 
戦闘は基本的に魔法などといったものを使用するわけではなくひたすら殴り合いをするので難しいことは一切ないです。
 
面倒であれば毎ターンごとに自動戦闘をするかどうか訪ねてくるので、結構楽です(・ω・)
あとはとりわけ一般的なRPGといった感じですね。初心者でも遊びやすいかと思います。
 

 
ところで、このゲームで可愛いキャラが登場することを期待してはいけません。
 
頭が馬づらのキャラや、いかついヘルメットを被ったキャラなど登場してきますのでダークな雰囲気がつきまとう感じです。
 
町も規模自体小さく、どちらかというと村落みたいな感じです。
 
建物があるものの入れる建物は少なく、お店か宿屋しかないといった町が多いです。
 
なんかこういった漢だらけの内容と東映動画ということで北斗の拳っぽい感じはします。
ナラシンハがバイクに乗っている様子はよく似てますね(・ω・)
 
こんなむさくるしい感じですが、紅一点でナラシンハの娘が登場したりします。
 

 
こんな漢らしいシリアスな内容が続くゲームなのかと思えば変な会話があったり、面白くもないダジャレが出たりと妙なことがあるときがあります。
 
船に乗ってナンパしたとか出るのですが、「えっ、沈没して全滅かぁ~」とか思えばただのギャグだったとか、、、どうしようもありません(-ω-;)。。。
 
あと、これはちょっと酷いなぁ~、と思う点があるのですが、お店での売買に問題はあります。
購入するときはいいんですね。
 
問題は売るときでして、お店の人の「何か買っていかないか」というものに対して「いいえ」と返答することによって「じゃあ、売ってもらえないか?」という流れになって売ることができたりするんですよ。
 
これなんですが、意外と気づかないんですね。
 
なぜかというと、だいたいのRPGの場合はお店で売買するときは最初から「かう」「うる」というものがあると思うのが一般的だと思うんです。
 
このゲームではいらない物は売ることができないんだぁ~、という認識のままゲームを進めていたので、物が増えた場合いらない物は捨てるしかないんだな、ということでプレイしてたら、あるとき間違ってお店の人に話しかけてしまったのでキャンセルする意味で「いいえ」の選択肢を選んだら、実は売れるのかよっ!、とか思っちゃたゲームでもあります。
 

 
漢だらけの硬派なRPGをプレイしたい人にうってつけのゲームではないでしょうか。
どこでもセーブができるので、ゲームを再開するときもプレイしやすいゲームです。
 
問題はこの世界観についていけるかどうかだとは思います。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328185547j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328185550j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185552j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185558j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185600j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185602j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185611j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185612j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328185615j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328185618j:plain