どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

虹のシルクロード ~ジグザグ冒険記~

虹のシルクロード ~ジグザグ冒険記~

ある1人の少年が商売をしながら冒険を進めるという内容です。
 

 
このゲームはちょっと独特なロールプレイングゲームでして、一般的にあるようなRPGとはシステム面など違うのでシステム面を理解するまで多少は苦労するかと思います。
 
・まず、主人公にはレベルの概念がありません。戦闘で得られるものはLPというものだけでお金は得られません。
・水という概念があり、これがなくなるとHPが減っていきます。
常に補給しなくてはなりません。HPは武器や防具など装備することによって上昇します。
 

 
基本的にレベルがないので、装備品でキャラを強化するしかないです。
しかし、装備品はお店で売られていますので、お金が必要です。
戦闘でお金を得られないということはどうしたらいいのでしょうか、、、ということで宝箱を見つけてお金、あるいは得たアイテムを売却して増やすということも1つの手段なのですが、これですとお金が貯まりません。
 
このゲームは商売RPGということで、商品を購入してより高く買い取ってくれるお店で売却して差額でお金を貯める、つまり転売してお金集めをするというRPGだったりします。
 
お店にはいろんな商品があり迷うところでして、その土地柄によって仕入れ値など違いますので、調べたうえで転売しなくてはならないです。
貯めたお金で傭兵を雇ったり自分も装備品を購入して強化しながらゲームを進めていくというのが一般的かなと思われます。
 
では戦闘で得られるLPとはなんなのかというとその土地ごとにある商売の許可をもらうためのポイントで、商売をするにあたって手助けになるので、なるべく戦闘しながら貯めていったほうがいいと思います。
ですが、複数出る敵に対して主人公が1人しかいないなどあまりにも敵との強さを感じるときが多々あるゲームですので無理して稼がなくてもいいですね。
 
幸いにも逃げる成功率が高いゲームですので、弱いうちは逃げまくっていれば何も問題はないです。
 
ただ、エンカウント率が高いゲームですので、強靭な精神力が試されます(-ω-;)。。。
 
また、商売をするのにあたって各土地ごとに様々な動物がいて持てる商品の数が増えるので商売の手助けとなるものもあります。
その他にもタクシー屋などあってとにかく町の中にお店が豊富なRPGです。
 

 
難易度的にはそこまで高くはないと思います。
土地ごとに価格帯など違うのでどの商品が一番儲かるかというのを見つければ、あとはその繰り返しの作業なので意外と簡単ではあります。
 
貯めたお金は一般的なRPGのお金よりも桁数があるので、驚きがあったりします。
お金が貯まり始めたときが面白くて\(・ω・)/、新しい土地に進むことを忘れて、まだまだ貯めようかなぁ~という意欲を掻き立てられるゲームですね(・ω・)。
 

 
1つ残念なことは、ラストの土地であるジパングに行くときに嵐に巻き込まれてせっかく貯めたお金など全てがなくなったときは驚愕しました。。。
えぇ~、とか思いましたけどね(-ω-;)。。。
 
しかもジパングでは商売そっちのけで、フィールド上では敵も出ることなく、なんだかおまけみたいで面白くはなかったです。
一応敵が出る場所が存在するものの、このゲームでの戦闘で得られるものはLPしかなく、ジパングでは意味がないので戦闘もただ逃げる一手の方法しかなくつまらないです。
 
しかも、ラスボスであるかと思われるズルーとは直接戦闘することはなく、手下であるガロンを倒したあとにメッセージが流れて王国が平和になるという結末で、ゲーム内の容量が不足していたのかどうか謎なのですが、妙にあっさりしている結末で、肝心なストーリーをどのように終わらせるのかという点が上手く出来てなかったですね。
 
システム面は面白いだけにもったいないと思いました。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328181556j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328181558j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328181600j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328181607j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328181609j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328181611j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328181618j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328181620j:plain