どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

大怪獣デブラス

大怪獣デブラス
データーイーストから発売されたシミュレーションゲームです。

巨大卵をめぐる人間VS巨大怪獣の対決を描いたストーリー内容となっています。
 

 
このゲームの特徴としては、人間側は戦闘機や戦車などといったものが使えるのでウォーシミュレーションゲームの要素が取り入れてあるのですが、ステージによってクリア条件が異なります。
大怪獣であるデブラスは基本的に倒せないような仕様になっているので、あくまでもこのゲームでは卵を守りながらゲームを進めていくのが基本です。
デブラスは卵などの目標に向かって進撃してきます。
 
ステージにもよりますが、自軍のターンになったときにサイコロの目があるルーレットを回して出た目の数だけ移動するといった感じだったり、またある特定のターンまでデブラスの標的になるものを守り抜くといった感じで、敵を全滅させて勝利を掴むといった感じではないです。
 

 
ちなみに、デブラスはストーリーが進むと進化したりして名前を変えたりするのでこれ以降大怪獣とまとめておきます。

大怪獣には数値が記載されています。
他のユニットにも記載されていますが、この数値は移動数を表しているものでして、攻撃すると一応ダメージを与えることができるのですが、大怪獣の移動数値を減らすことができます。
輸送する卵との距離をこれで広げていくというのが基本的なスタイルです。
ただ、大怪獣の攻撃力はもの凄い攻撃力でして、一撃で撃破されるケースも珍しくないです。
しかも移動距離1を減らすのにも苦労するので、マップ上にある補給基地を利用しながらチクチクとダメージを与えながら、卵を輸送していかなくてはならないです。
 
大怪獣は基本としては目標に向かって進撃するのですが、近場に倒せるユニットがいる場合はそれを優先することもあります。
大怪獣の行動を予測しながら、自軍ユニットで囲んだり防衛ラインを張ったりして時間を稼ぐというのが基本的なやり方ですね。
 
ですが、このゲームは運にも左右されることが多いです。
 
サイコロの出た目によっては追い付かれてしまうことが多いです。
一応狙って出すこともできなくはないのですが、最小の1が多いのと、6とか5などの大きい数の横には1が配置されていて失敗すると1になってしまう可能性がつきまとうという点でサイコロの出た目によってクリアが左右されたりはします(-ω-;)。。。
 

 
シミュレーションゲームですが、特にストーリー内容を重視しているゲームで、1つのステージごとにアニメーションや会話が豊富なゲームで、最後までストーリー内容を上手く持たせている感じです。
キャラクターもどこかで見たことがある人など登場してなかなか楽しめるストーリー内容となっています\(・ω・)/
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328175917j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328175919j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175922j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175929j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175932j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175933j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175940j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175942j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328175944j:plain