どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

激亀忍者伝

激亀忍者伝
コナミから発売されたアクションゲームです。

アメリカで人気があったTeenage Mutant Ninja Turtles略してT.M.N.Tというアニメをゲーム化したものです。日本では「タートルズ」のほうが親近感が湧くかもしれません。
 

 
アクション画面はトップビュー方式と横スクロール方式の2タイプあります。
トップビューでは乗り物に乗ったりと派手な攻撃をすることができます(・ω・)ところどころある建物やマンホールの中などに入ると横スクロールのアクション面に突入します。
キャラはレオナルド、ラファエロミケランジェロ、ドナテロの4人の中から選ぶことができ、それぞれのキャラは違う武器を持っているので攻撃範囲など変わってきます。
また、アイテムを取ることによってサブウェポンとして使うこともできます。
 
基本ライフ制のゲームですが、一撃で死ぬこともあり、トップビューのマップでは乗り物に乗らない状態で敵の乗り物に接触したり、一撃死のトラップなども存在したりします。
ちなみに、ライフはピザで回復します\(・ω・)/
見たことある人はわかると思いますが、ピザが好きなカメなんですよね(・ω・)
4人で1つのエリアを協力して進んでいくのですが、1人欠けると捕獲されてしまい使うことができなくなります。
残機制ではなく、4人全員が捕獲されてしまうとゲームオーバーになります。
 

 
難易度としては、高い方ですね。
まず各エリアごとにフィールドのマップが用意されているのですが、複雑なうえ、さらに建物の中などにはクセのある敵キャラが豊富にいるのでなかなかやっかいです
敵キャラは倒しても復活するので、通りにくい場所に敵が配置されているときなどや処理落ちするほど敵キャラがたくさんいて攻撃が激しい場合は通過するのも一苦労です。。。
エリア1は小手調べ程度のレベルですが、エリア2から難易度が上昇し、覚えゲー要素が強いゲームと化しています。
各キャラごとに攻撃範囲が決まっているので、サブウェポンの使用が攻略の1つのカギとなるかと思います。
アイテムは建物を出たり入ったりすると復活するので、サブウェポンの数も増やしていかないと後半のエリアは凌ぐことができません。
しかも、コンティニューは2回までしか使用できない制限付きですので、先のエリアを何度もプレイして覚えるという点では少々キツイものがあります。
 
あと、ラスボスであるシュレッダーの攻撃は主人公達を亀に戻してしまうという攻撃も持っていて、亀になってしまうと死んだ状態と同じ効果を持っており、初見殺し的なものが存在するので、知らないと瞬殺されることもあります。
ここで死亡扱いになりエリアの最初のほうにまた戻されるとまたシュレッダーのところまで行くのは困難ですし(-ω-;)。。。
そもそもエリア6のザコ敵の猛攻がハンパないですので、大変です(-ω-;)。。。
 

 
ゲームバランス的には、敵の攻撃を少しでも受けるとライフが減る量が多いので、雑なプレイをしていると建物から出てきたときには瀕死なんてこともザラにあり、ピザ取り作業に時間が追われるときもあるので、このあたりは難易度調整ができたらもっと良かったと思います。
BGMはやはりコナミですので、なかなか良いBGMが多いですね♪
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328170304j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328170306j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170308j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170314j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170316j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170318j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170325j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170327j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328170330j:plain