どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

コズミックイプシロン

コズミックイプシロン
アスミックから発売されたシューティングゲームです。

ファミコンでは数少ない3D視点のシューティングゲームです。ステージによって人型とキャノンシップという乗り物型に変形して進んでいくスタイルです。
 

 
主人公の一般的な攻撃方法は通常ショットに加えて敵を追尾するホーミングショットが存在します。
ホーミングは使い勝手が良いですが、弾数に制限があるので使いどころを考えなくてはならないです。
 
あと、主人公の周りにはサイバービットと呼ばれるものがあり、Bボタンを長押しすることによって溜め撃ちも可能となってます。ボスは硬いので溜め撃ちは頻繁に使うことになります。
 

 
ゲームの難易度としては高いほうだと思いますね。
個人的にこの手のシューティングゲームが苦手な部類なのもありますが、裏ワザでステージセレクトできるのにも関わらず、エンディングを見たことがないです。
 
ステージを進めていくと気が付くと思いますが、大概この手の3D視点のゲームだと円を描くように動きながらショットを撃っていくのが無難な方法だと思いますが、このゲームではなかなかその方法ばかりだと敵の攻撃を避け続けるのが困難だったりします。
 
画面内に敵の数が物凄く出現するわけではないのですが、敵の出現位置がなかなか意地悪な配置だと思います。
 
敵はある程度の隊列を組んでくるわけですが、最初に出現した1匹目、あるいは2匹目を倒すために主人公を移動したところの場所後方から匠に出現したりするので、敵の隊列を倒すのはある程度倒し方を考えたうえで主人公を動かしていかないと残機がいくらあっても足りないくらい難しいですね。
 
ステージによっては障害物が登場するところもあるのですが、高速に移動してくるときもあるので避けるのが困難な場合もあります。
そして、ラストステージはなかなかの難関ステージで、かなりやり込まないとボスまで到達できないですよ。
やり込みが足りないですね(-ω-;)。。。
 

 
ところで、このゲームですがファミコンにしてはグラフィックが綺麗です(・ω・)
 
滑らかにスクロールするのが特徴的ですね。
 
演出面でもなかなか凝っている作りでして、なかなか良く出来ているゲームだとは思います。
 
ファミコンですので処理落ちにより敵などが点滅したりチラつくことがありますが、特別気にするレベルでもないと思います。
なかなかの難ゲーですので、オプション機能があって残機数や難易度調整ができるゲームだったら良かったですね。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190328165229j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328165231j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328165233j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328165239j:plain
f:id:hamuponkichi:20190328165241j:plain

f:id:hamuponkichi:20190328165243j:plain