どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

F1 SENSATION

F1 SENSATION
コナミから発売されたレースゲームです。

タイトルどうりF1のゲームでして、画面視点3Dタイプです。
このゲームの特徴としては、各ドライバーが実名で登場していることですね。
マンセル、セナなどの懐かしい名前が登場してきますので懐かしい限りです。
 

 
このゲームの特徴というか親切な機能がありまして、グランプリモードの記録方式が2つあるんです。
バックアップ方式とパスワード方式ですね。
 
・パスワードは長いほうでして、しかもアルファベットの大文字と小文字も使います。
1とl(エル)の区別がつきにくいですが、文字色が別々になっています。
・バックアップ方式はレース終了後にセーブできるのですが一時的なもので本体の電源を落としてしまうとセーブしたデータはなくなってしまいます。
 
バックアップに関しては万が一パスワードが間違っていた場合の保険として使う感じでしょうね。
バックアップを取ってパスワードを控え、一時リセットしてパスワードを入れてみて正しいかどうか確認するためだと思います。
というか個人的にはそういうふうに利用するものだと思ってましたが。。。
だったらなぜゲーム全体を電源落とした状態でも保存できないのか、というのは謎です。。。
 
このゲームを開封して中の基盤を見たことがないのでわかりませんが、恐らくゲームを保存するのに必要な乾電池のスペースがなかったのでは、、、という勝手な憶測ですが。
興味のある方、開封してみて下さい\(・ω・)/
 

 
このゲームにはフリーモードとグランプリモードの2つがあります。
まぁ、このあたりは一般的ですね。
レースを始める前にライバルとしてレースに参加させるドライバーを選ぶことができます。
グランプリモードでも選べるので普段遊べないドライバーを選択して競争することもできます。
 
これは画期的だと思いました\(・ω・)/
 
ドライバーにはそれぞれランク付けされてますね。
かの有名な鈴木亜久里さんはBランクでした(・ω・)D.ヒルはCランクなんですね、そういえば、当時はブラバムに在籍してた記憶でした。
 
とにかくドライバーの数が豊富です(・ω・)
 
Aランクはトップチームと言われる有名な方達ですが、Cランクなどの下位チームと言われるチームに在籍していたドライバーも存在しており、なかなかマニアックな感じです。
 
ロベルトモレノとか懐かしいです\(・ω・)/片山右京さんも入ってますね。
 
実名で入っていると何気にドライバー探しをしたくなります(・ω・)
 

 
ところで、ゲームの難易度としては高いほうだと思います。
セッティングが細かくセッティングできるのですが、コースに合わせたセッティングをしないとなかなかタイムが伸びないようになってます。
 
各コーナーも曲がるときはシビアでして、曲がるときにいつまでも曲がる方向へと十字キーを入れているとスピンしてしまいます。
 
タイヤのセッティング次第でコーナーギリギリまで耐えることもできるのですが、柔らかいタイヤを選択してしまうとほんの数周でピットインしなくてはならなくなり、かなりセッティングで頭を悩ますことになります。
 
コースもそれぞれのコースによってレイアウトが違うので連続してあるコーナーがあると追い越しすら難しい状況になります。
タイヤへ与える影響も細かく設定されているんでしょうね、強引なコーナーリングなど続けているとタイヤの消耗が早いです。
 
そして、コーナーの外側には看板が設置されており、これにぶつかることもあります。
何回もぶつかっているとウィングなどの損傷に繋がるのでコーナーリングは慎重にとはいかなくて、、、優勝を目指すレース運びをするためには慎重且つ大胆なレース運びをしなくてはならないので難しいですね。
 
しかも、予選でのライバル達のタイムが速いです。
 
ゲーム内にはゲームレベルを設定するものがないわけですが、その代わりにドライバーにランク付けをしてるみたいです。
一流のドライバーに勝つためには腕を磨かないといけないゲームです。
なかなかの難ゲーです。
 

 
そういえば、一応セレクトボタンでリタイアすることができるんですね。
間違って押さないようにしたほうがいいですね。
 
というのも、普通は「リタイアしますか?」とゲーム側のほうから尋ねてくると思うのが一般的だと思うのですが、セレクトボタンを押した瞬間に突然白煙を出してリタイアの画面が出てきてしまいます。
正直これは如何なものかと思いましたが(-ω-;)。。。
 
BGMはコナミらしい良BGMですが、なんだかこのあたりはコナミらしくない不親切な部分がありますね。
まずレース中にコントローラーを置く機会はほとんどないと思いますが、コントローラーを置くときは注意が必要です。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190327213809j:plain

f:id:hamuponkichi:20190327213811j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213815j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213824j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213827j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213829j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213832j:plain