どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

ムーンクリスタル

ムーンクリスタル
ヘクトから発売されたアクションゲームです。
 
滑らかなアクションと豊富なヴィジュアルシーンがあるアクションゲームで、そのアクション要素や主人公の動作などまるでピーターパンを連想させるかのようなアクションゲームです。
 

 
基本横スクロール型のアクションゲームです。
このゲームの特徴としては、ファミコンのアクションゲームにしてはアクション要素が豊富で、しかも主人公の動きが滑らかなところにあります。
走ることもさることながら、剣を振る動作、ジャンプ切り、壁を掴むなどアクションが多彩です。
 
あとステージ間ごとに出てくるアニメーションがリアルでして、ゲーム内のストーリーをわかりやすいように演出されているところも凄いと言えます(・ω・)
 

 
ゲーム難易度としては、若干高めでしょうか。
というのも主人公の動作には他のアクションゲームにはなかなかない動作がいくつかあって、且つ、主人公の向きを変えるときはちょっとワンテンポ遅れる形になり、多少プレイに慣れが必要だと思います。
攻撃判定にある剣もパワーアップアイテムを取り攻撃判定が広がればいいのですが、初期状態だと当たり判定の位置を掴むのに苦労すると思います。
 
あとはボスの攻略でしょうか。
なかなか攻略ポイントを掴んでいないと倒せないようになってますね。
 
特にステージ4のボスはなかなか攻略するのは苦労します(-ω-;)。。。
 
なかなかゴリ押しで倒せないボスが多いというのも難しい要素があると思います。
あとはボス戦で死ぬと初期状態に戻された状態でチェックポイントから始まるので、アイテムを取った状態などのフル装備状態で再度挑むのはなかなか困難です。
 
コンテニューがあるので、何度もプレイしてパターンを覚えるという、なかなか玄人好みなゲームだとも思います。

道中に関してはそこまで難しい要素は少ないほうで、ライフ制であるため安心感もあります。
 
道中には宝箱も用意されており、パワーアップアイテムや1upアイテムなど比較的簡単に取れる場所に配置されていますね。
それでもステージ6だけは難しいですかね、トラップなども多いし、「中央の左右に動くリフトに乗って右にリフトが移動したら走りながら落ちる床を掴んで登ったらすぐに隣の床に移動してすぐにジャンプして壁に掴む地帯」なんですが、ここは落下しやすい場所なのでかなり精度の高いプレイを求められるので、道中ではここが一番難しいと思います。
 

 
ヘクトはいろんなジャンルのゲームを排出してきて、中には独特なものや個性があるものといったいいかな、が多いわけですがアクションゲームとしてはなかなか面白いゲームを出したと思います。
 
BGMも素晴らしくグラフィックも綺麗なゲームですし。
良ゲーです\(・ω・)/
 
 

f:id:hamuponkichi:20190327213112j:plain

f:id:hamuponkichi:20190327213115j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213117j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213124j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213126j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213128j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327213134j:plain

f:id:hamuponkichi:20190327213137j:plain