どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

クイズ プロジェクトQ キューティープロジェクト&バトル10000

クイズ プロジェクトQ キューティープロジェクト&バトル10000
ヘクトから発売されたクイズゲームです。

副題にもありますが、ストーリーモードとバトルモードの2つから選んで遊ぶことができます。
 

 
・ストーリーモードはアイドルを育成、つまりクイドルというものを目指すために厳しいレッスンを乗り越えオーデションを受けるというものです。
レッスンと言っても制限時間内にクイズを答えるという内容ですが。
オーデションはトーナメント方式、と言っても対戦相手は決まっているようでして、相手が先に答えた数よりも多ければ勝ちみたいです。
勝戦はお決まりと言ってもいいでしょうか、高飛車な女、つまりライバル的なキャラが登場して主人公の邪魔をしてきます。
結構強いです。
優勝しても特別なエンディングなどはないようでして、「現在活躍中の新人クイドル〇〇〇〇です!!」という画面が出るだけでして、しかもこの画面をセーブすることができるので後で何回も見ることができます\(・ω・)/

・もう1つのバトルモードは、「激突早押し対戦クイズ10000」という内容で、対戦相手を最大6人まで選んで遊ぶことができます。
もちろん1人用も可能です。
他社のコントローラーですが、ヨネザワのパーティータップという物があればより一層楽しく遊ぶことができます。
純正のコントローラーを使用して3人以上で遊ぶ際には2つのコントローラーを使用して解答することになります。それぞれの解答者1~3で使用できるボタンの役割が決まっているので、説明書がないとわかりづいらでしょう。
5人以上であれば拡張コントローラーを使用するという感じみたいです。
バトルモードはルールも設定されていて、結構細かく設定できます。
ロシアンルーレットというルールもあり、誰もボタンを押さなかったときに強制的に誰かを指名するルールもあって面白いです。
中には「通過クイズ」というものも設定できるのですが、これは勝抜き得点にリーチがかかったときに連続して正解しないと得点されないという厳しいルールもあります。
 

 
2つのモードに共通するのは早押しクイズであるということでしょうか。
画面右から問題が画面左に向かってスクロールしていく中で早押しし、4つの答えから選んで答えるといったものが基本スタイルです。
 
ストーリーモードでは間違えた際に正解の答えがわかるようになっているので、間違えても何回かプレイしていると覚えるようになっています。
 
問題はいろんなジャンルから出るようでして、結構幅広いと思います。
 

 
正直言ってこのゲームですが、ストーリーモードのほうがあまり面白いとは思えないです。
 
レッスンがひたすらクイズを答えるといったもので単調なところが飽きてしまいます(-ω-;)。。。
 
主人公にパラメータみたいのものを設定して、答えたジャンル、または正解率によって主人公のパラメータが変化するといったものがあってストーリー内容に変化をもたらすようなものであったら面白かったのかなぁ~、とか思いました。
 
バトルモードのほうが様々なルール設定があって、どちらかというとこちらのほうが面白いと思います。
対戦もできますし。
 
 

f:id:hamuponkichi:20190327205738j:plain

f:id:hamuponkichi:20190327205741j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327205743j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327205757j:plain
f:id:hamuponkichi:20190327205759j:plain

f:id:hamuponkichi:20190327205802j:plain