どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

ひっそりとプレイしたゲームを保管する場所だったりします。

TOP

[ぽんきちの秘密基地へようこそ]
 
・お暇な方やお忙しい方など様々いるかとは思いますが、何かの縁でこのぽんきちブログへと足を運ぶことになった冒険者の方々へ深く感謝致します。
一応このブログの趣旨を説明致しますと、このブログは基本的にブログ主であるぽんきちがひっそりとプレイしたレトロゲームの感想などを取り挙げている内容となっています。
内容など私的感覚で書いているところもありますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
なお、誠に勝手ながら記事の内容とあまりにも関係ないコメントがあった場合は削除することもありますのでご了承ください。
毎回投稿した記事とはまた別にコメントやメッセージを残せるように、このTOP記事の下の方にメールフォームを設置しました。
m(_ _)m
 
更新記事はこちら(2020年8月12日更新)
 
メッセージを載せることができるように下の方にメールフォームを設置しました。
ご自由にご利用ください。
 
 
では、ごゆっくりどうぞ。。。
 

バトルマニア

バトルマニア
ビッグ東海から発売されたシューティングゲームです。
 
超銃撃少女隊バトルマニアでもある大鳥居マニアと羽田マリアが戦いを繰り広げていくシューティングゲームです。
 

 
・ゲームはサイドビューのシューティングゲームです。
 
 
・ライフ制で残機はありません。
 
 
画面内にはマニアとマリアが表示されます。
操作するのはマニアのほうで、当たり判定はマニアの方にあります。
マリアは他のシューティングゲームで言うところのオプションと同じ役割で、Cボタンを押すとマリアの方向を変えることができます。
また、マリアは敵弾を撃ち消すことができます。
 
 
ステージ開始時に武器を選ぶことができます。
画面上部にCHARGEというゲージがあって時間の経過と共に溜まっていきます。
溜まったときにAボタンを押すとステージ開始に選んだ武器を使うことができます。
 
 
・道中には飛行物体が箱を輸送していて、箱の部分を攻撃するとアイテムが出現します。
 
 
・コンテニューがあります。
回数に制限があります。
アイテムである100円玉を取るとコンテニューの回数が増えます。
 

 
ゲームの難易度としては、優しいほうではないでしょうか。
残機制ではなく、コンテニューも制限があることから難しい感じもしますが何回かプレイすればクリアできるレベル帯だとは思います。
 
遊んでみて感じたことをまとめてみました。
 
 
➀主人公の当たり判定を掴まないとダメかと思いました。
 
シューティングゲームの多くは主人公である自機が戦闘機だったりと横幅が広い感じになっているものが多いかと思いますが、このゲームでは人なので縦長になっているところが他のゲームとは違う点かと思います。
 
しかもキャラが大きいために弾避けや障害物を避けて通過するなど、慣れないと戸惑いはあるかと思います。
 
 
➁あまり被弾することは少ないかと思います。
 
敵弾や敵の攻撃はショットを撃つことによって消せるものが多いです。
 
パワーアップアイテムを取っていけば自然とパワーアップしていくので被弾する確率は下がります。
 
ダメージを受けるときは敵に接触するほうが多いかな、とも思いました。
 
自キャラが大きいからかもしれませんが、敵弾を消せるものが多いといことでバランス良く仕上がっているかと思います。
 
また、オプション的役割であるマリアを使用したりして消せたりもしますが、ショットのほうが多く出るので意識的に弾消しするために移動したりすることもなかったりします。
 
 
➂マリアを上手く使ったほうが効率良く敵を倒せる場合があります。
 
マリアは壁に引っかかるとその位置に留まります。
 
上手くのこの習性を生かすと、マニアを安全な位置に置いておきマリアで攻撃する、ということもできたりします。
 
ステージ2のボス手前に登場するレーザーを出してくる2つの球体はこの方法を使うと楽に倒せたりします。
 
ところで、オプションはマリアだけではなくてステージ5では皇太子でんかも一緒に戦うようになっていて、皇太子でんかもオプションの役割を果たすようになっているんですね。
 
マニアを移動させたときと反対の方向へ動くのでちょっと癖があるオプションの1つでもあって、慣れないと使いづらい感じはしました。
 
 
➃壁などの障害物に挟まると一撃でミスとなります。
 
このゲームではマニアが障害物に挟まってしまうと一撃でミスとなってしまうのですが、意外とこれが一番厄介です。
 
2面では縦にスクロールする面があるのですが、どこに引っかかるのかわかっていないと画面上部と障害物に挟まってしまって一撃でミスとなるように作られています。
 
で、障害物に挟まって一撃でミスは2面を上手く切り抜けられるのですが、3面ではうっかりして自キャラを後ろの方に位置しておくと3面に登場する大きい機体の下の部分に挟まってしまい一撃でミスとなる、初見殺し様子が仕組まれているところは嫌らしいと思いました。
 
 
➄ライフは増えやすいです。
 
ハートを取るとライフが増えていきます。
 
隠されているところもあるようなのですが、ステージ内で多く手に入ることがあってノーダメージで行けばどんどん蓄積されていきます。
 
どうやら、スコアによっても増えるようでして、いつの間にかライフが増えていたりもします。
 
ライフは6つ以上取ると数値化されていくんですが、ライフ20とか普通に超えていくので残機数にも見えなくはないです(・ω・)
 
ダメージを受けた際の無敵点滅時間も長いので、難しいと思うところを凌ぎきることは可能です。
 
このゲームで一番怖いのは壁や障害物に挟まることではないでしょうか。。。
 
 
➅武器は結構使えます。
 
スーパーウェポンである武器は数種類から選ぶことができます。
 
いろんなのがありますが、個人的には「ほのおのゲ~マ~」という響きが好きなのでNo3の武器をいつも選択しています。
 
出始めは当たるまで若干遅い気がするので、早めに出すようにすれば画面内にいる敵にダメージを与えやすいので、使い勝手も一番良い感じがしました。
 
CHARGEゲージも意外と溜まるのが早いので、道中で難しいところなどで使ったりして凌げることが多いです。
 
ところで、CHARGEゲージが溜まっている最中にボタンを押すと途中で溜めているぶんを使い切ってしまって、また最初から溜め始めないといけないんですね。
 
このあたりはCHARGEゲージが十分に溜まっていてゲージの色が赤色になっているのを確認してからボタンを押さないと時間のロスなどで損をしてしまうんですよ。
 

 
ゲームの内容としては面白い要素がたくさん詰まっているかと思います。
 
マリアという相棒をオプションとして機能させるというアイデアが面白かったです。
 
ユニークな敵もたくさん登場してきますね(・ω・)
 
1面のボスなんかは「はっはっはっ」とか言いながら最初のうちは何もしてこなかったり、2面にはバットマンによく似ている敵キャラも登場してきたりと面白いです。
 
また、ビジュアルシーンが見ていて面白いですね。
 
てっきりステージ5でそのまま終わるかと思いましたよ(・ω・)
 
BGMもどれも聴きごたえの多いものもあって楽しめます♪
 
なんだかふざけているような内容ですが、シューティングゲームとしての内容はしっかり作られています。
 
安全地帯を利用したり、上手く敵を誘導しながら攻撃したり、オプションを利用しながら敵にダメージを与えていく内容は良くできていて面白いゲームの1つです(・ω・)
 
 

f:id:hamuponkichi:20200812105814j:plain

f:id:hamuponkichi:20200812105820j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105832j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105836j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105841j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105846j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105852j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105857j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105904j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105909j:plain
f:id:hamuponkichi:20200812105914j:plain

f:id:hamuponkichi:20200812105920j:plain